慶早戦報告

自分が出場した種目はケイリン、1kmTT、エリミネーション。

結果は惨敗。まさに轟沈。

結果を全体的に、客観的に見ると持久力・爆発力においてまるで歯が立たたかったと言えます。

それらを改善するために持久力強化練習と筋力トレーニング(ウェイトでスクワットとか)をもっと自発的に行っていこうと思います。

種目それぞれを自己評価するとすれば、

ケイリン:

技術がカスです。かけるタイミング、他の選手をうまく「利用」する技術など、目も当てられないほど未熟。本日の試合では、早稲田が前方でラインを形成したあと、そこに外から被せるまでは良かったです。ナイスな作戦でした。しかしそれまで。それ以上のものに発展させることができずに最終的に早稲田を逃がす形になってしまいました。

1kmTT:

自分は3位になりましたが、1位との差が7秒近くもあるようでは、その順位に意味はありません。タイムを見てみると入りとそのあとの400mぐらいはそこそこのペースで走れているものの、そこから最後までのタレ方が尋常ではなく、そこで大きくロスしていることが分かりました。先ほども述べたように、もちろん持久力は何より必要ですが、一周目、二周目、そして最後の半周、どのようなペースと気持ちで走るのかもう一度考えてみるのも同時に必要だと思いました。

エリミネーション:

「前行け!前行け!」エリミネーションという種目はこれに全て帰結すると思い知りました。今度はもっとこれを意識した走りかたを実践できるようにしたいと思います。それから慶應の選手があれだけいながら、次々と「墜ちて」いったのも痛かったです。もっとチームプレイというものができるように個々の能力とともに「チーム」としての意思疎通もうまくできるようになればいいなと思います。それを実現するにはやはり「みんな」でひたすら走って話し合うことが大切ですね。

最後に。

慶早戦に出場できてよかったです。エリミネーションは特に楽しかったです。

そしてやっぱり何と言っても1kmTTで自己新記録を打ち出せたのが一番うれしかったです。1分19秒34。

ギリギリですが、20秒台を切れたことは自分にとってデカいです。ただそれだけでは基準は切れないので、今後も、タイムを伸ばせるよう精進したいと思います。

報告・反省終わり。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP