試合報告

秋田個人TT30km。クラス3中107位。0:50’08”655。Avg:36.06。

スタートして最初の10kmはAvg38から39の間で走れていた。しかし15km折り返し地点から目に見えて速度が落ち始め、最終的にAvgが36まで落ちる結果になった。最初の反省点としては、まず巡航速度に大きな幅が見られたこと。これは風があったから、というわけでは全くなく(実際、風はほとんど吹いていなかった)、自分の中での「30km」という距離の測り間違いと単純な足のなさが原因だ。そして両者ともにしっかりとした練習ができていなかったことの証明でもあると思う。決戦用ホイールを使わせてもらっておきながらこのような恥ずかしいタイムを出してしまったことへの申し訳ない気持ち、そして去年同じ30kmを走っていながら今年Avgが去年に比べてたった3kmしか上がっていないことへの悔しさと憤りでいっぱいだ。非常に恥ずかしい。

次は白馬だ。今年のインカレに出場するためにはそこで入賞するしかない。今日のリザルトを見る限りそれは無謀だ。分かってる。そのような目標をかかげても自分自身正直雲をつかむ感じで実感がない。けれどそんなことを言っているのはただの無駄でしかないので、とにかく練習しよう。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP