練習報告

長野の美麻で東大、立教と合同合宿。

1日目(8/2):メニューは中島さんが書いている通り。15分、3分、1分と登りをやって思ったが、どうやら自分は登りは短距離型のようだ。3分や1分の方ではまずまずの結果を残せた。それからスピード上がった先頭集団から一旦離れても、少し緩めるとまた回復してすぐ追える。ただ、15分にしてもそうだが、そもそも序盤で遅れたらスプリントにも絡めないわけで、ここらへんは今後の課題にしよう。それからかなり下りを意識してみた。少しよくなったと思う。

2日目:15分登りの方では相変わらず先頭にはつけず。鍛えるしかないと思う。それから、いくらギアを最軽にしても、あれだけの坂でシッティングでふんふん踏んでいけるのは皆さんスゴい。自分の体重で見習えるのかわからないが、参考にしてみよう。ただ同時にダンシングで長時間保つのも大事だと思う。要は両方できればいいのだろう。スプリントはやはりスピードに乗るまでが遅い。どうやらネックになりそうだ。周回では登りの速いペースにやられてしまった。序盤のふるい落としに慣れることも課題になりそう。

3日目:かりがねのバンクでチースプに団抜きにスタンディング。スタンディングの加速の遅さがあらゆるところに悪影響を及ぼしていて、チーム全体にとっても懸念材料になりそう。どうにかしたい。先頭交代もまだいまいちだがこちらは数こなせば問題ないだろう。あと、さすならブルーゾーン側、これだけは覚えとこう。先輩方、なかなか上達しないのに辛抱強く教えて頂きありがとうございます。

4日目:周回だが、なんだかよくわからない走りをしてしまった。序盤ひたすら逃げ組につくも結局吸収され、ちぎられる。が、また独走中に体力が回復し、先頭に追い付くことができた。なんなんだろう、この無駄の多さ(笑)最後は峠さんが下りでしかけた所にカウンターアタック。が、そもそも下りでそんなに差つけるの無理か(笑)残りの体力的にスプリント勝負になる前に差をつけておきたかったが微妙な上り坂であえなく失速。結局まともなスプリントもできずに最後は田中さんに離された。とはいえ合宿中一番の走りだったと思う。

今回の合宿で山練の重要さを感じた。授業が始まっても極力時間をつくって山ロングに行けたらと思う。東大、立教の皆さんありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 練習報告

  4. 逆に良い説

PAGE TOP