練習報告

富士山TTの備忘録&トレーニング考察とか。

富士山TT (距離:23.26km)

# タイム パワー ケイデンス 心拍
1 1:11:14 232 91 175

ざっとこんな感じ。パワーを体重で割ると4.25w/kgとなる。だいたい1時間走っていたので、これが現時点での自分のLT値なのだろう。ちなみに別府史之選手は、15分×6本のパワートレーニングで485wを出すらしい。この値をLT値と仮定してパワーウェイトレシオを算出すると、7.23w/kgとなる。もちろんこの値は正確ではないと思うが、それにしてもやっぱりトッププロの選手は凄いという事を再認識。(訂正:この値は未確認なので信用できません。ただし別府選手がトッププロの選手であることに間違いはありません。)

又、OBの方のブログを見てみると2008年に行われた富士ヒルクライムの上位3人(OBの方も含めて)は、全員5.0w/kgに近い値を出している(優勝者に至っては5.0w/kgを超えていた)。このように、レースで活躍できるようになるには、最低限5.0w/kg以上のLT値を出す必要があるのではないかと思う。

以上の事を考えてみると、今まで自分が”メディオ”と言ってやってきた「10分間の全力走」はあまり意味のない事のように思えてきた。山口が合宿中に言っていたように、LT強度でメディオを何本かやるほうが良いのではないかと思う。自分のLT値の目標を5.0w/kgとするならば、メディオでは272.5wを維持すれば良いということになる。まあこれは十分全力走になるような強度だが。

週に何回か、上記に書いたようなメディオとソリアを絡ませた練習をローラー上でやって、あとは実地でトレーニングすれば結構強くなれるのではないだろうか。あと、今回の合宿で上半身の筋肉の重要性を自転車歴4年目にして初めて実感したので(山口の影響多し)、筋トレも忘れずに行う必要があると思う。

これから先、クラス1+2のレースで表彰台に上がる為には、普段練習からこういった事を意識しながらこなす必要性があると、山中湖合宿で明確に自分に意識させる事が出来た。山口はかなりこういった事に関して意識が高いと感じた。

こうして振り返ってみると、パワーメーターが有るとトレーニングが非常に効率的になり、有意義になるなぁ~と思った。

そして僕のガーミンちゃんは息を吹き返してくれるのでしょうか?ドナーが見つかりましたら至急連絡を村上までお願い致します。只今ガーミンちゃんは集中治療室で乾燥されております。

(追記)

ガーミンちゃんが息を吹き返しました!!!!!洗濯&乾燥を耐えた強い子です!!!!!!!!!


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 桐蔭生あるある言いたい②

  2. 語彙力低下

  3. 練習報告

  4. 戻りたい、あの頃に

PAGE TOP