菖蒲町クリテリウム3月ラウンド。結果(クラス1+2)18位。

この日は慶應が一番人数が多いために初めてチームで作戦を立ててレースに臨んだ。チームオーダーは成相が書いている通りで、自分はゴールスプリント要員のため基本的に集団待機の予定で出走。1周目はスプリントせずに集団前方で様子を見ていると作戦通りに1年が逃げようとするもペースアップの様な感じになり失敗。仕方ないので2周目のポイントを自分で取りに行くもぎりぎりで差せずに4着。そのまま前方にいた3人で逃げようとしたが吸収されるも、次の周に村上がアシストしてくれて前の方まで引っ張ってくれた。そのまま集団前方で最終コーナーを立ち上がり、村上のアシストを受けながらスプリントを開始しようとするも、走路が無く6位くらいで撃沈。数周後に村上と再び前に上がり、今度はスプリント後に2人で飛び出し半周ほど逃げるも、あえなく吸収されてしまった。

その後しばらく集団内前方で様子を見ていると、大越を含んだ4人程度の逃げが発生したので集団先頭に立ち、カウンターアタックをつぶしながら逃がし続けた。

結局最後に1つになった集団でのゴールスプリントは最後に起きた中切れを埋めるのに脚を使ってしまい後方でゴール。最後に村上にちょい差しされた笑

今回のレースで、慶應がチームとしてレースを運んでいく事に対しての認識&経験不足が浮き彫りになったと思う。学生なのだから、徹底して明確にエースとアシストの関係で走る必要は無いと思うが、みんながその場その場で「考えて、個人やチームにとって最善の策を練りながら走る」事は必要だと思う。これからはもっとみんなでレース経験を積んでいこうと思った。個人的には、沖縄合宿ではLSD系の練習しかしていないのにかかわらず、2月ラウンドと比べ明らかに積極的に、前方でレースを展開することができたので収穫のあるレースだったと思う。

今回も応援に来て下さった橋本先生をはじめOBの皆さまや河西さん、どうもありがとうございました!


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP