試合結果

門田杯@修善寺5kmサーキット20周 計100km
クラス1+2 結果40位
結果から言うと最悪の結果になってしまった。
レース当日の朝、体は疲れもなく、脚の調子は良さそうな感じ。ただ、昨晩の夕飯が消化されずにお腹に残っている感じ。

レース序盤は絞り込みのようなハイペースはなく遅くも早くもないペースで最初の5周ほどを集団は進む。そこから断
続的に逃げ集団ができるも決定的な逃げ集団はできない。10周目に突入、脚が攣り始めるが、下りでストレッチをしながらごまかす。17周目突入前の秀峰亭の上り口、アウターからインナーに変えたとたんにチェーン落ち。もっとも恐れていたことをしてしまった。いったん自転車から降りギアを直した時には集団は見えなくなってしまった。追いかけようと自転車にまたがろうとした時にいままで攣っていた箇所が再び攣り自転車にまたがれなくなってしまった。恥ずかしい。なんとか自転車に乗り、再びスタートを切った時には集団とは2分差とのこと。そこからはペースで降ろされないように一人で4周走り最走者でゴール。勝負がかかるラスト4周を前にして集団から離れてしまい、とても惜しいことをした。

反省
1 チェーン落ちには気を付けてギアチェンジをしていたが、ついに今回試合でやってしまった。チェーンウォッチャーを付けるなどさらなる対策をする。
2 最近戻し癖がついてしまっている。今回も試合中の上りで戻してしまった。もどしやすいため、今回も水分を多くとることができなく非常に足がつりやすい状態で試合に臨んでいた。戻しやすい体質を直し、もっと水分補給をまめに行い足が攣るのを防ぐ。

個人ロードでは鹿屋も含めインカレに出場するフルメンバーが揃うので、これらの問題を解決して自分の走りがどこまで通用するのかを確かめたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. jasmine tea

  2. dayone

  3. 練習報告

  4. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

PAGE TOP