練習報告

大垂水 / 5時間59分、137km

補講が有り、時間がなさげだったので早めに行って2本登っておく。表裏。

・大垂水(表:ペース、裏:ペース)
#1:8分02秒
#2:9分32秒

TTとまではいかないが、それなりに辛い負荷。表はギア重めで。裏はインナーに落として高回転で登る。

皆と合流して4本。

・大垂水(表:プログレ、裏:TT、裏:レース、表:プログレ)
#3:7分57秒
#4:8分25秒
#5:9分08秒
#6:8分43秒

3本目のプログレはごん助ストレートが終わった辺りから前の方に出て、終盤ジワリと上げていくつもりだったが、掛けたギアが重くて一気にペースを上げてしまった。予想より1分くらい早くて驚いた。

4本目のTTは全力で。途中まではアウター(50)で90rpmくらいを維持していたが、終盤になってケイデンスが保てなくなったのでインナーに落とす。この時、インナーに落とさずアウターのままいけてたら20秒は切れたかもしれない。一応今季ベストの8分25秒を記録。推定出力は320~330wくらい。よく追い込めた。

5本目のレースは最初から大越が良いペースを作ってくれたので便乗。辛そうにしていたので、すかさずアタック。田中さんと2人になる。何度かペースを上げてみたりして抜け出してみようとしたが、ぴったりと着かれてまったく離せない。一気に行くしかないと思って渾身のアタックを掛けたが、すぐ力が抜けてしまう、、、。結局その後田中さんがスパッと発射して沈められた。千切れてからのペースダウンがひどかった。2着。

6本目は田中さんが綺麗なプログレをお膳立て。終盤じっくり上げて〆。

とてもよく追い込めた日だった。最近キツイ時に「あー、こいつキツそうだな」とか「キツイけど、これぐらいならまだ上げられるな」とか、あえて自分を第三者の視点から見ている。キツイ事をやっている自分を他人みたい捉える感じ。そうすると、変に冷静にいられて自分の限界ラインまで追い込める気がする。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 偉い、偉すぎる

  2. 次は何

  3. 吉田尚、ゼミイキリしてよ

  4. 1w

PAGE TOP