試合結果

RCS#5 白馬クリテリウムラウンド

1日目(ポイント形式):クラス2、2位

人数が多く、クラス2も2組に分かれた。

とにかく入賞を目標に毎回のポイントは取りにいった。レース中はひたすら前の位置に居るようにして落車やコーナーでの消耗を最小限に抑える。クリテは位置取りとコーナリングで9割が決まると思った。

ポイント周回で1着は取れなかったが、コンスタントに2位、3位を積み重ねていき最終スプリントで5位。途中まで1位だったらしいが、最終スプリントで逆転されてしまった。

しかしこれは自分の力だけではなく、田中さんのアシストがあっての結果だった。田中さんがアタックして、追走していった人の後ろに着いて行き、ポイントが取れた周回が何度かあった。

走ってみた感じとしては、スプリント力の無さをある程度はテクニック(コーナリング、位置取り)などで埋められると思った。しかし、絶対的なスプリント力が無いと、優勝していた人のように最終スプリントで点数を稼ぐことができない。スプリント力の強化が絶対的に必要だが、優勝した人のようなスプリント力を持っている選手が慶應内に居ないので、もっと効率的な練習方法を考えなければならない。

優勝がすぐそこに見えていただけに残念な結果で終わってしまったが、得られた事は多かったので気持ちを切り替えていきたい。

2日目(ロードレース方式):クラス2、4位

こちらも2組に分かれた。

昨日は2位だったので、今日は絶対に優勝してやるという意気込みで臨んだ。

序盤法政が集団をコントロール。そこに成相と2人で加わり、早すぎず遅すぎないペースでローテ。作戦としては終盤に成相さんか自分が逃げて、残った人は集団を抑えつつゴールスプリントを狙うという感じでいった。

中盤を過ぎるとペースアップが何度か起こるが、千切れそうになるほど辛くはなかった。成相さんが終盤逃げたが、追走していった選手をチェックしたら、集団のペースが上がってしまい結果的に成相さんを吸収してしまった。今思うと、ここは追走の選手を行かして自分は集団の中に残ったほうがよかった。

決定的な逃げが生まれず集団のままゴールへ。成相さんに、スプリントしてくださいという旨を伝えて自分はリードアウトすることに。S/F地点から3個目のコーナーで2番目に位置取り、成相さんが後ろに着いていることを確認してラストコーナー後に全力でもがく!

あともう少しでゴールというところまで先頭で行けたので、これは行ったか!?と思ったが、現実はそんなに甘くはなくしっかりと捲らられて4位でゴール。成相さんは3位でゴール!

チームプレイが出来てとても楽しかったが、優勝できなかったのがとても残念。やはり成相さんも言っていたが、優勝した人の加速力は慶應内には無いようなものなので、この差を如何に埋めるかが重要になりそう。ただ、クリテに関しては少し自信がついた。

総合成績:クラス2、3位

2日間の総合成績が出て、自分は3位に。思っていたよりも高順位で驚いた。来年は真ん中に立ちたい。

今回の白馬では自分の成長もチームメイトの成長も感じ取れて非常に有意義な試合だったと思う。特にチームプレイが出来たのが大きな収穫だった。本当にありがとうございます!

この調子でインカレに向けて頑張っていきたいと思う。

サポートの皆様、今回は本当にありがとうございました!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. あああああ

  2. 実践形式

  3. 練習報告

  4. 新しい環境

PAGE TOP