練習報告

美麻合宿1日目 美麻コース5周

初め2周はコース紹介を含めた軽いペース走。3周はレース走。ボトルを落とすなどミスをした結果、堀田と二人っきりに。前に追いつくわけでも、後ろに追いつかれるわけでもなく、よくペースがわからないままゴール。
登りのペースがガムシャラでもっと淡々と踏んでいきたかった。

美麻合宿2日目 美麻コース5周+緩めの坂5本・きつめの坂5本

レース走は田丸さん川邊さん堀田立教の人でスタートしたが、2周目の初めで北見、3周目の初めで恩田さん中山さんが合流。ペースが上がり、4周目で、登りは何とかついていけたが、下りでちぎられる。あと一周は一人旅だった。
午後からは坂で、緩めのほうは、ペース走だったのだが、途中までいい感じでついていけたが、自然とプログレになる堀田に毎回最後でちぎられるというのの繰り返しだった。5本目のレース走は、爆発力のない僕は、淡々と踏んでいるだけで、特にレース走についていけず。これから練習したい。
きつめの坂は、様子見の一本目を終えたところで、ビミョーな落車をし、完全にスイッチが切れ、ただ登っただけになってしまった。

美麻合宿3日目 回復走

回復のために、ビーナスラインの入口っぽいところまで、恩田さんグループでトロトロと登った。

美麻合宿4日目 ロング 松本~白樺湖

中山さんの第二グループで出発。行きは特に遅れをとることもなく、中山さんがペースを一年に合わせてくれたのもあり、ちゃんとついていけて嬉しかった。
白樺湖に着いて、帰りは中山さんのペースにアップして、少しちぎれては待ってもらい合流というのを繰り返した。あれについていけるようになりたい。最後の下りの前におかわりで10kmの登りがあったのだが、気分じゃなかったので、予定通り下山。
全体練に行くとどこに行ってもだいたいロングになるという湘南台の土地柄上、距離乗ることには慣れているんじゃないかと思った。
今回のロングではなにかを意識するというより、ただがむしゃらに着いて行っていたような気がする。

美麻合宿5日目 美麻コース5周

初め3周はペース走だったが、これまでの合宿の成果か難なくついていけた。残り2周のレース走になる前の最後の激坂でハンドルの握り方を変えたのと、深呼吸をしながら一定のペースで踏んでいくということを意識していたら、意外と楽に登れ、恩田さんと二人で集団から飛び出す感じになり、そのまま登り初めまである程度人数を絞れた。集団から飛び出せるようペースを恩田さんが落としてくれたのだが、一人で平地を踏める気もしなかったので、そのペースにあわせていくと、いつのまにか人数が増えていき、また激坂で淡々と行くと一人飛び出していて、少し待って、恩田さんと田中と5周目に入ったのだが、平地でペースアップしたのについていけず、後続を待って、先頭交代して追いつきたかったのだが、後続にはもう元気がなく、結局一人でゴール。
最終日で何か自分の走り方をつかめた気がした。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. でやんす

  3. 練習報告

PAGE TOP