練習報告

箱根練with綿井 Dst:130km
R134からR1にのり、箱根旧街道を登り、椿ラインを経由し、R135から再びR1へと帰るコース。人数が少ないので、特にレースやインターバルはせずに、ひたすらペース。気温が低めで、特に箱根旧街道から椿ラインが寒かった。箱根旧街道は急こう配が多いので、ダンシングを多用して上手く処理していったが、七曲りで腰が痛くなり、上手くダンシングを使えず、脚を使ってしまった。急こう配をガシガシ登っていくための体幹と脚力不足が露呈してしまった。湯河原でコンビニによって食事をとると、途端に体が温まり、R135は快調に飛ばした。綿井がところどころ千切れてしまったので、R1からはペースの増減を少なく、ひたすらペースで帰った。ダンシングとシッティングを上手く使い、筋肉をまんべんなく使用できた。人数が少なく、若干不安だったが、楽しくこなせて良かったと思う。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 四倍詐欺

  2. 練習報告

  3. みや3

  4. あの建物大学の図書館らしい

PAGE TOP