試合結果

試合の結果報告が遅くなってしまってすみません

ツールドおきなわ 結果:DNF

【レポート】
レース3日前に120kmほど試走兼練習をしたら以前から痛めていた首が再発。
帰りは数kmごとに休憩、マッサージしないと走れないほど。前日の流しでも30km走れなかった。
そんな感じなので前夜にはDNSを確信。
しかし迎えた当日。村上のやる気を見て自分も走れるだけ走らないとと感じ、出走へ。

スタートは300-400人ほど。普久川ダムまでの平地はとてもゴチャゴチャした感じで進む。
半年ぶりのレースだったので、かなり気を使う。落車だけはしたくない。
前から4-6列目をキープし、かつ脚を使わないようにして走る。
しかし両サイドから被せられてどんどん集団内にうもれてしまうので右サイドをキープ。
登り直前のトンネル内で3回ほど落車が発生。
そこで集団が分断され、幸いにも先頭集団で登りに入れた。
1回目の普久川ダムはなんとか乗り切ることが出来て良かった。

しかし、KOMを過ぎて左に曲がったアップダウンで千切れる。

諦め気味で走っていたら後ろから第2集団がやってきたのでそれに入る。
辺戸岬付近でペースアップし、海岸沿いに入るところで先頭からちぎれた集団を吸収。
そのままのペース、アベレージ45km/hほどで平坦を進む。
しかしこの辺りで空腹感が沸いてきて、唯一持っていた補給食を摂る。

2回目の普久川ダムで第2集団からちぎれる。
いよいよ力が入らなくなってきて、後ろからちょくちょくやってくるグルペット集団にも付けない。
1-2kmくらいの丘が体力を削ってくる。
東村を過ぎた所のKOMにピットインし補給食を求める。
バナナを10本ほど貰ったが、すぐに動けるわけでもなかったのでDNFを決めた。
残り20kmほどだったので非常に悔しかった。

【反省】
今回の反省は補給が不十分だったこと。
レース出走前は首の痛みもあり、50km走れればいいやと甘い考えだった。
試合に出るからにはやり切るつもりでいかないとならないし、ベストを尽くさなければならない。
甘い考えは断ち切る。
とても悔しいので来年こそはやり直したいと思います。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 所信表明

  2. 2022/10/02(ウエイト、ちょい乗り)

  3. しんどい

  4. インカレまとめブログ④ 総括

PAGE TOP