試合結果

RCS#最終戦 神宮クリテ class1 (学校対抗) : 11位、4pts

当初の目標は逃げを狙うということ。どうも最近の練習からみて、スプリントでポイントを取るのは難しそうだと思ったので。狙うは1回目のポイント周回直後。ここで一気に行ってやろうと思ってた。

気温が低かったのでアップは入念に。30分程、3本ローラーで身体を暖めて固定ローラーに乗り換える。5分メディオをやり、そのまま2分ソリアに接続。十分に心拍を上げておいた。その後は3本ローラーでダウン。

スタートは前列2番目くらいから。スタート直後は少しでも位置を上げるべく脚を使っていく。ここで遅れたら終わり。いい感じで位置をキープ出来た。

1回目のポイントは取りに行かなかったが、位置を下げすぎないようにそこそこ脚を使う。そして最初の右コーナーを抜けてから駆けてみた。しかしうまい具合に飛び出せない。

その後も何度かチャレンジしてみたが、無駄足で終わったのでスプリント狙いに切り替え脚を温存する。

何回目のポイント周回か忘れたが、数人先行している状況でMelbourne大学の選手がブリッジをかけたのですかさず後ろについて前を追う。Uターン後の左コーナー辺りで追いつき3位通過で2ptsゲット。

集団に着いて行く分には問題ないのだが、このスピードであと何回ももがける自信が無かったので最終スプリントに向けて脚を温存することに。位置を上げることは結構簡単だったので後ろに下がる。

ラスト2周くらいから徐々にポジションを上げていき、ラスト周回のUターン後では10番手くらいに居たが、やはり周りとスプリントのスピードが違い9位でゴール。ギリギリ2ptsゲットで合計4pts。

課題としてはやはり加速力の無さ。どんなに位置取りに気を使っていても、自分の加速力ではゴール前で埋もれてしまう。トップ選手はスピードが違った。

あと、試合中慶應ジャージを1回も見なかった。強い大学は必ず先頭付近に2人残していたし、落車回避という意味でも前方位置するのは重要。

「落車によってDNFになりました。」ではなく、単純に自分の力量不足だと捉えたほうがいい。

とは言うものの、今回のレースは落車が頻発し非常に危ない場面が多かったので、自分が落車にあわなかった事は運が良かっただけかもしれない。

正直入賞したかったので、今回の結果は満足していない。ただ、去年よりも自分の成長を感じられたので良かった。

寒い中応援に駆けつけて下さったOBの方々、立哨員をして下さった方々、関係者の皆様、今回はありがとうございました。

2011シーズンは終わりましたが、2012シーズンは良い結果を残せるように精進していきたいと思います。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 練習報告

  4. 逆に良い説

PAGE TOP