試合結果

チャレンジロード (39km) : 27位 (168人中)

すでに全日本選手権の出場資格は持っているので練習という感じで出場。メンバーが豪華で学生選手権の40km版といった様相。

序盤から8分半前後のラップが続く。特にキツいとは思わなかった。中根選手が序盤から単独逃げて集団がそれを追うという感じ。ペースが落ちないように登りでは積極的に前を牽いたつもり。

そんな感じ中盤まで消化。中盤過ぎると有力選手が集団前方に上がってくる。周りの様子に注視してゴールに向けて気合を入れる。アタックも何度かあったが気合で着いて行く。残り2周くらいで5人くらい集団から飛び出したがなんとか日大の追走列車に乗って延命。

そして迎えた最終周回。ホームストレート後の登りでペースがカチ上がり我慢できずに集団後方に下がってしまう。秀峰亭への登りでなんとかポジションを上げようとしたが、ペースが速すぎてまったく前に行けず。ズブズブゴールになってしまいました。

課題としてはもっとソリア域を鍛えなければならないと感じた。あと瞬発性の無さを感じた。アタックでペースが上がった時、トップ選手は鋭い加速力で対応していたが、自分はジワーとぬるぬる加速する事しかできなかった。

全日本まで3週間程。やることが明確に見えてきた。

お忙しい中会場に足を運んで頂き、宇佐美総監督ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. TRS#1

  2. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

  3. 練習報告

  4. 練習&試合結果報告

PAGE TOP