試合結果

全日本学生個人TT @ 利根川
46:41:644 39.58Km

雨の予報だったが、晴れになった。自分の出走時間は、結構早めだっため、試走終えて、ささっとアップ。
軽く向かい風だったため、往路は控え目で巡航した。Uターン後も向かい風に吹かれる。時折、追い風が吹くので、そこでスピードを上げた。そして、残り5Kmの標識が見えたところで、ペースアップ。最後に1Kmを切ってところで、草むらに突っ込み、停車。幸いにも、落車はせずに済んだが、タイムロスしてしまった。

反省としては、まず30Kmという距離に対する認識が甘かった。自分は、TTTの補欠で、ITTの練習をせずに、このポジションなら50分保てるだろう、と安易にセッティングしてしまった。実際、10分位で身体が悲鳴を上げ、その後は適当に騙し騙し、走った。
次にしっかり前を見ずに走ったこと。さすがに追い抜きの時は見ていたが、それ以外は終始下を向いていたり、ペダルを見ていたりしていた。その結果、最後に草むらに突っ込むという失態をやらかす。

1年間の自分の成長度合いを確認出来る機会にタイムロスして、あやふやなタイムになるというのが悔しかった。それに東大の新入生の浦選手は未経験者なのに、クラス3 5位で、クラス2へ昇格。片や、自分はクラス3 30位という結果。不甲斐ない。一概にTTとクリテリウムは比較は出来ないが、単純比較すると、この今の力量では白馬、お台場での昇格も厳しくなる。結果、今年のインカレ ロードにおいて、自分達の代から出場出来る人がいなくなってしまう。昨日、方山にも指摘された通り、TTTでも北見、北野がメンバー入り出来なく、構成学年が4、3年生だけというチームにしてしまった。いい加減、試合結果は3年生に依存しているという状況を打破しなければなりません。最後に団抜きの4Kmとサポートのために鹿児島に行くのは嫌なので、必ず昇格します。北野、田中、綿井は、このままだと、今夏もサポートだけで終わっちゃうよ。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 逆に良い説

  4. 5pmのチャイム

PAGE TOP