マネージャー報告

全日本TRS#4(境川自転車競技場)

☆TT種目
雨上がり直後だからか、全体的にタイムが伸びず。ただ、大会参加者が少ない中で、特にトップレベルの選手の個抜きが見れて、本当に良かったし、勉強になった。
個抜きで5分を切るような選手は、やはり後半の粘りがすごい。ポジションやペダリングはもちろん、心肺や自転車に対する姿勢に至るまで迫力を感じた。
とにかく今は、ラップタイムを聞いて速度を直接しながら一定に保つ(これが難しいのだが)ことが大切。

☆ポイントレース
クラス3はかなり落ち着いたレースだった。ポイント周回以外は周回練みたいな感じ。ただ、ポイントは集団の後方、しかも下に下がっているとどうやっても外から捲るのは難しくなるのでポイント周回になるときには集団の先頭から逃げの体勢に入れる位置を見つけるか、上まで上がってアタックがかかったら一気に下ろして逃げる選手を捕まえて4コーナー出口から捲って5点を奪う、というパターンが良いように感じた。(相変わらず日本語力が無いので、よくわからない人は僕に聞いてください。)
あと、片山さんクラス3準優勝おめでとうございます。

☆反省点
今回はサポートは自分一人だったが、とにかく反省すべき点が多かった。
タイム計測ミス、選手受付および欠場届の遅れ、機材積み込み忘れ等々…

自分の甘い考えによる行動によって選手の皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

クラス1のポイントレースがエリミネーションみたいになってた。格が違った。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 型破り

  3. 神風

  4. ロックなんか聴いている場合じゃない

PAGE TOP