マネージャー報告

バンク練(川崎競輪場)

二時から六時までみっちり練習。まずは、暑い中お疲れ様でした。
今回は土曜日&高校生も加わったことにより、20人前後の大集団。やはり、練習は人数が多い方が面白い。
高校生を呼べたことも本当に良かった。大学生が高校生に何かを教えていくうちに、高校生から大学生が学ぶことも沢山出てくると思う。これからバンク練や合同合宿をしていくうちにお互いにアプローチしていく姿勢ができたらな、と思う。

さて、今回は色々と課題が見つかった練習会だった。
まずは落車の一件から。ちょうど落車が起こった時間が5:00近く。気温が涼しくなり、全体的に集中力が途切れた瞬間だった。あの時、自分が周回を大声で走っている選手に言っていたら落車は防げたかもしれない。そして選手への伝達がしっかり行われたいたかもしれない。自分を含む全体の気の緩みが二選手の落車を起こしてしまったと思います。全体的にお疲れムードになった時こそ、走っていない自分が選手の気を引き締めるように声掛けをしていく必要があると思った。

二つ目は熱中症について。昨日は日本の夏がやってきたことを象徴するような暑さだったが、(高校、大学含めて)熱中症への対策が不十分なように感じる。まずは、全体的に手持ちの水が少ないこと。そして、水・スポーツドリンクの両方を持ち合わせていないこと。ただ、昨日は練習時間が長く、暑さに体力が奪われやすくなってしまうこともあってなかなか水は持たない人が多かったと思う。
ここで提案(というか質問)なのですが、バンクの中にタープを建てるのはよろしくないことでしょうか?少しでも屋根があるだけで随分違うと思います。ただ、待っている選手が全員入れるスペースがあるのか、全体的に怠けないか、川崎競輪場的にOKなのか、等々課題はありますが・・・。

三つ目は一年生へのバンクに入る時の心得や走り方の基本的なことが、自分が教えるべきところを教えられていなかったこと。バンクまでわざわざ来て「シートポストがありません、僕たちは知りません、だってたまりに無かったんだもん」それでピストの使いまわしは時間が勿体なさすぎる。周回練に参加できず、練習メニューに参加できず・・・バンクはロード練と違って限られた時間しかない練習。与えられた時間をフルに使ってバンクでの走り方を体に染み込ませなければならない時期に、何もしないでぼーっと相方が乗り終わるのを待っているようでは時間が勿体なさすぎる。早くシートポスト買ってこい!
そしてイン抜きの原則。これは落車からの話だが、先頭の後ろに付いているときは必ずイン側に車体を持っていくこと。先頭交代する時に前輪が引っかかって落車し、後ろも巻き添えにする危険性がある。必ず(特に今回のような団体種目においては)車体をインに置くこと。
最後にバンク内の移動の靴について。競輪場によってサンダルや靴下で何も言われない所もあるが、原則的には「バンクは運動靴移動」。暑いのはわかるけど、これが暗黙の了解だったりする。

嫌なことばかりずらずら並べたが、もちろん収穫もあった。
団体種目の練習を目一杯できたこと。これに尽きる。インカレの団抜きメンバーを早めに決めて、本番までのバンク練でしっかり合わせていけるようにしましょう。加えて全体が先頭交代の練習が出来てよかった。もうこればっかりは理屈より経験あるのみです。

宇佐美さん、池内さん、大橋さん、沼田さん、高橋先生、お忙しい中来て下さりありがとうございました。

最近の記事

コメント

    • 大橋
    • 2012.07.19 9:13am

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもの通りの、練習内容、自身のサポート内容、チームの意識の持ち方、今回は競輪場での我々の行動のありかたまで、的確、かつ先取りした反省、指示をしていて 感服します。現役監督として正式に学連に正式に登録をするつもりでその方面の能力を研いて下さい。

    • うさみ
    • 2012.07.21 1:12am

    SECRET: 0
    PASS:
    大橋さん、方山が建設的な意見を出してくれていることについては全く同感ですが、かといって監督云々という誤解・混乱を招く表現は避けていただければ幸いです。

    • 大橋
    • 2012.07.22 9:34am

    SECRET: 0
    PASS:
    通勤途中の携帯からのコメントで、申し訳なし。何でも監督は信頼され、頼られ、任されるように、、、と言いたくて書いていました。以後 気をつけます。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 早慶戦?、いや慶早戦デス

  2. 報告

  3. 刺激

  4. ウォーマーは必須

PAGE TOP