試合結果

全日本大学対抗選手権自転車競技大会2012ロード(ピストは後日アップします)@鹿児島県錦江町 18km×9周
上りは3箇所、一番大きいのが2.5kmで150mの登坂、あと2つは小さいもので、コース上はテクニカルなものは少なく直線が多いコース。
結果:4周DNF
1周目で、落車(たまつき)に3回巻き込まれ、うち二回、後ろから数人に突っ込まれる。その時は、なんともないかと思ったが、2周目から勝手にリアギアがトップに落ち始める。しばらくは誤魔化しながら走ったが、これでは9周走ることは不可能と考え、メカニックブースに寄る時間を作るため、3周目に集団から10人ほどで抜け出す。4周目完了時のメカニックブースで、恩田に変速調整をしてもらう。走り始めギアを変えた瞬間にシフトワイヤーが切れる。
ここからは、1番重いギア固定になってしまい、2.5kmの坂を越えることが出来ず、自分から降りる。
これからというところで、走れなくなってしまったために非常に残念でした。もっとレースを走りたかったし、レースを最後まで走りきり何かしらの達成感を感じたかった。

やり場のない悔しさを感じながら応援をしていましたが、片山・大越の二人が完走したのを見て、悔しさは喜びに変わりました。昨年、完走できなかった二人が完走したことが自分のことのように嬉しかったです。
今年のインカレロードは20位後半~2人完走。昨年から「前進」したと言える結果ではありません。ただ、「後退」もしていません。今年もなんとかバトンは受け継がれたと思います。こうしてバトンが受け継がれる限り、来年か、再来年か、後輩たちが「前進」したといえる結果を出してくれることを願っています。
自分はもうインカレという大舞台の緊張感・熱気・喜び・悔しさをもう味わうことは出来ません。後輩たちは今年感じた想いを「絶対に」忘れないで、成長した姿を来年見せてください。楽しみにしてます。

応援に来てくださった川崎監督・宇佐美総監督御夫妻・橋本先生・清水コーチ、4日間にわたりサポートをして下さった下沖さん、ありがとうございました。この長い夏の間サポートし続けてくれたチームの皆、一緒に高めあった選手の皆、ありがとうございました。

最近の記事

コメント

    • ほしの
    • 2012.09.06

    SECRET: 0
    PASS:
    インカレお疲れ様でした。
    試合に行けなかったのは残念ですが、いい走りをしてくれたと思います。

    OBになってからは、バトンをずっと見守っていけますよ。

    方法は色々あると思いますが
    ①応援に駆けつける
    ②一緒に練習する
    ③寄付をする
    ④現役より強くなって、現役に発破をかける
    ⑤一緒に飲みに行く
    等々たくさんありますが、OBになってから3年目まではより深く関わってほしいと思います。
    3年目と言うのは、自分と現役時代を共にした後輩たちが卒業するまでの期間です。
    もちろん社会人生活を疎かにしろとは言わないですが、空いた時間に少しでも後輩のことを考えてもらえればと思います。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. でやんす

  3. 練習報告

PAGE TOP