練習報告

12.3-12.9
回復中です。

12.3
膝が痛いので、まずは筋トレ。
プランク5分→レッグレイズ10回→スティフレッグド・デッドリフト(ダンベル6㎏×2)→サイドプランク1分→片足プランク30秒

そのあと、鏡の前で固定ローラーに乗り、Qファクターをいじりながら、膝の軌道が一番きれい、かつ痛くない位置を探った。

12.4
片足プランク1分
デッドリフト20回
レッグレイズ10回
サイドプランク1分 ×3セット
+片手片足プランク30秒

12.5
やっと、痛みが治まってくる。
デッドリフト25回
ランジ25回
腕立て15回
レッグレイズ15回 ×3セット

固定(3/7)流し 0:08’50 32KJ

12.6
少しずつ、強度を上げていく。
固定 3/7 0:19’48 153KJ

cad120 1min*2→Ave.120、122
S.F.R 220w cad50*3→トルクAve.7.79Nm、7.75、7.81

例えば、7.81という値(Powertapのデータ)が出た時、219W,cad52でクランク170㎜=0.17mだから、クランク軸のトルクは、
219W=219J/s=219kg・m^2/S^3=219N・m/s
∴219÷(0.17・2π・52/60s)=236.57N
クランクが170㎜=0.17mなので
236.57×0.17=40.21Nm
になると思いますが、(この計算、間違っていたら、誰か指摘して下さい。というより、恩田さんか片山さん、助けてください。PowerAgentが計算してくれればいいのに…)
ともかく、この計算が正しいと仮定すると、ある本に、S.F.Rは60Nm以上かけろ、ということが書いてあるので、あまり効果が出ていない練習ということになると思うので、今後は、ローラーの負荷を上げるか、実走で行うか、等の工夫をしていこうと思います。

12.7 固定3/7 0:32’13 262KJ
1min cad120*2→123,126
220w cad50 1min→7.75Nm
260w 7min→ちょうど260w
30sもがき→Ave436w

12.8
デッドリフト25回
ランジ25回
レッグレイズ15回
腕立て15回

三本(2/7) 0:38’12 419KJ
1min cad120*2→109、115
12min240w→237w
1min320wレスト1min*3→325w、322w、339w

12.9
ランジ30回
レッグレイズ15回
腕立て15回
デッドリフト25回

三本(2/7) 0:34’45 321KJ
300w5min→レスト3min→(1min全力、レスト1min)*2
299w、341w、338w

非常にマニアックですが、5分19秒~7分10秒のピークパワーを更新しており、今、ちょっと喜んでいます。


最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2012.12.10

    SECRET: 0
    PASS:
    SFRの負荷については、人により絶対値が異なるだろうとは思います。いずれにせよ大切なのは、重いギアを踏み/回す脚力の向上、及びそれを支援する上半身の各筋群の発達に効いているかどうかです。週2回程度のSFRを3~4週間継続したときに、フォームの安定や踏力の向上が感じられればその負荷でOKです。
    なお膝痛をまだ内包している状態においては、踏力(大腿四頭筋)はほどほどに、ハムスト/大臀筋/背筋群などの裏側の筋肉をより意識してみたら良いでしょう。

    • 加藤智信
    • 2012.12.10

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント有難うございます。

    実は、あまり負荷がかかっていないように感じたため、実際に計算するに至りました。ただ、おっしゃる通り、今これ以上の負荷をかけると、膝痛の再発の危険があると思いますので、まずは今の負荷で、時間を増やすなどし、その上で、今後、場合によっては負荷をあげる等、練習効果が出るように、工夫していこうと思います。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慎重に。

  2. 10/14吉田尚、コーラを飲む

  3. やっぱり自転車好きぃいえ

PAGE TOP