練習報告

12/8-14
なんとか自転車に乗れるところまで膝が回復したので、ローラーや軽い実走に取り組み始めたが、再び悪化しだしたため途中で断念し、週後半は負荷をかけないようにしていた。自転車に乗っているときよりも日常生活の方が痛みを覚える機会が多いため接骨医に聞いたところ、膝そのものの炎症はさほどないものの関節を支える膝回りの筋肉が衰えてしまっているため体重がかかると痛みを感じてしまうと言われた。また、筋膜の炎症が完全になくなるには通常数か月かかるらしく、それを待っていると筋肉が衰え復帰が困難になるため、膝回りの筋肉に徐々に負担をかけ負荷に耐えられるようにする事を勧められた。自分自身もこれ以上保存療法を続けていても進展がないと感じているので、今日からは初動の際に感じる鈍い痛みは我慢し、スクワット等に取り組んでいく。実走で100㎞を難なく走れるところを完治の目安として来週末にはそこまで辿り着きたい。

最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2012.12.16

    SECRET: 0
    PASS:
    身体の声は自分が一番良くわかると思うので基本任せますが、例えば地面反力のあるスクワットより、マシンでのレッグエクステンションにするとか、無理せず治してください。
    またそもそも膝痛の頻発は脚アラインメントの問題がありそうですので、脚のタテの動きやインソールなどを再検討してみることも?

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慎重に。

  2. 10/14吉田尚、コーラを飲む

  3. やっぱり自転車好きぃいえ

PAGE TOP