試合結果

6/29 全日本学生選手権トラック

ギア : 49×14(前輪C50、後輪コリマ)
スクラッチレース(6km) : 予選7位(予選落ち)

ダメだった試合の結果報告は筆が進まない。上半期最後の試合として気合は十分なはずだったが、勝負どころで気持ちの弱さが出てしまった。

6人上がりだったので、余計なリスクは取らないようにして最後のゴール勝負に向けた走りをする事が目標。スタート後のペースは早く感じるものの、着いていく分には問題なかった。無駄足は使わないようにして体力を温存した。

ラスト4周?くらいで2~3人が勢い良く飛び出していき、自分も良い位置に居たので条件反射的に反応。後ろを振り返るとちょっと差ができていたので、このままゴールまで行くことに。しかし、2周くらい走ったところで前が緩み、自分もキツくなっていたので思わず脚を止めてしまった。ここが決定的な判断ミスだったと思う。気持ちの弱さが出た。

この後は集団に吸収され、ズブズブと埋もれてしまい結局7位でゴール。結果、予選落ち。

なんというか言葉が見つからない。ただただ弱かった。それに尽きる。

落胆された皆様、この結果を笑い飛ばせる程にインカレでは頑張りますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

遠方より試合会場に駆けつけて下さった宇佐美総監督、川崎監督ありがとうございました。方山と野崎もサポートありがとうございました。

ただ、野崎に関して1点言うと、選手と一緒に毛布に寝転ぶのではなくて、折角の機会なのだから方山からサポートの動き方を学んで欲しかった。全ての時間でそう動けとは言わないけど、メリハリはつけましょう。ミーティングのタイミングが無かったのでこの場で失礼しました。

最近の記事

コメント

    • のざき
    • 2013.07.02

    SECRET: 0
    PASS:
    すいませんでした。疲れていたためつい眠ってしまいました。部内の空気を乱さないように気をつけます。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 天気予報はあてにならない

  2. 練習報告

  3. Y’s Road 〜ワイの道〜

  4. 小原さん、服に目覚める

PAGE TOP