練習報告

7/6-7 修善寺自走往復
-----
7/6 自宅→熱海→伊豆ベロドローム / 4時間33分、122km

げんなりするほどの強い向かい風だった。試合が控えているので無理せず自然体で走る。R246をひた走り大井松田からはR255に入って小田原へ。小田原からはR135で海岸線沿いを走る。ゆっくり走ると向かい風のせいもあって時間オーバーする可能性があったので、極力エアロ姿勢をとってスピードを落とし過ぎないようにした。

熱海から内陸に入り山伏峠へ。この峠が強烈な峠だった。。。予定ではメディオで登ろうと思ったが、勾配がキツすぎてそれだけで脚が無くなってしまった。試合前になんでこんな事をやっているんだ?と自問自答しながら頂上についた。濃霧で身体がずぶ濡れになった。
-----
7/7 伊豆ベロドローム→箱根→自宅 / 4時間49分、139km

往路は海岸線だったので復路は箱根経由で。

とにかく暑かった。試合の疲れがあったのであまり無理せずに身体の使い方を確かめる感じで走る。箱根の登りはメディオ下くらいの一定ペースでフォームと力の入れ方を意識して登った。下界は暑かったが、標高が上がってくると霧が出てきて気温も下がり最高に気持ちよかった。登坂の調子も良く。久しぶりにずっと登っていたいと思えた。

しかし、旧道を下り小田原に出ると再び灼熱地獄に逆戻り。R1から小田厚に抜けR246で帰宅。往路が強烈な向かい風だったので、復路はさぞかし楽だろうと目論んだが、大して追い風の恩恵を受けることは無かった。

濃い2日間だったが、充実した練習を行うことができた。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 土山峠とかいう小学一年生みたいな峠

  2. 下るために登る

  3. 館山の偉大さを知る

  4. オフ報告

PAGE TOP