試合結果

すみません、遅くなりました。

TRS4戦オムニアム
クラス2,2位

200mー12.11,12位
ポイントレースー6位
エリミネーション7位
4kmIPー5分6秒13位
スクラッチー3位
1kmー1分12秒9、15位

200はベロドロームの下ろし方にいまいちなじめなかった。加速しはじめてすぐにコーナーがきて、もがききれない。

ポイントレースは反応が鈍かったり、判断が遅かったりして中途半端に大事なペースアップの場面を、上バンで見送ったりして分断されてしまい、不完全燃焼で終わってしまった。

エリミネーションは多少空気抵抗を受けても断然前に居続けたいた方が楽と改めて実感した。後ろにいると逃げ場もなかなかなく、無駄な力も消耗してしまう。

個抜きは途中かなりしっかりペースを一定にできた。後半にかけて少しずつ垂れていったが、よい配分だったと思う。

スクラッチは全体の流れを見ながら最後にいい位置につけたと思うが、最後がもったいなかった。ポイント、スクラッチと走ってみて、バンクでの高強度域では余裕があって、勝負できる感じがあった。しかし、ロードのクリテリウムになると、おそらく余計な消費をしてしまうのだろう、消耗してしまう。白馬では無駄な力を使うことなく、最低限の減速でコーナーを周り、最低限の出力で立ち上がりの加速をこなせるよう、テクニック面を意識していきたい。

1kmはかなり色々なことを頭に詰め込んで臨んだ。
◇スタートで反動をたっぷり使う。
◇一回一回クイックイッと加速してゆく。
◇スタートの時に外側にハンドルを切るイメージ
→上3つはバンク練習の時にかなり意識していた結果、最近では普通に17秒5が出るようになっていた。51ー15練輪なら、まだ不十分ではあるが、悪くないと思う。最初にハンドルを外に切ることで加速で落差をいかせる。
◇最初のコーナー入り口までレーン外側を走り、そこから加速のためインへ降りる。
◇毎周コーナー出入口は減速が起きやすいので意識して踏み込む。その際にストレートのうちにレーン外側にいっておき、出口で毎回落差を使って下りられるようにする。
◇最初の3コーナー前に、ダンシングを終えて座っても、ハンドルは下ハンのままシッティングで3コーナー入り口からむしろ全開の加速を続け、4コーナー出口付近でマックススピードにのせる。
→ちなみにこの時点で63キロは出てないと1分7秒7は厳しいらしい。皆もぜひバンクでもスピードメーターつけて練習しましょう。
◇マックスを出したら、そのままスピードを落とすことなく大きく息をはききってDHポジションへ。
◇以降はF1000の後ろにでもついているように、踏むというよりは回してスピードを維持する。理想58~60キロ維持
◇このまま1.5周走って、残り1.5周をもがききれる自信を残しておく。
◇DHポジションはもっと前に体重あずけてしまってもいい。
◇この間もアウトインで効果的にスピードを維持する。コーナー出口と入り口だけスピード落とさぬよう踏んでおく。
◇ラスト1周半はひたすらもがいて出しきる。

ただ後半に爆発させるつもりがなかなか力が残っていなかった。ここが残念だった。フライングもあり、出だしでかなりブレーキがかかってしまった。ただ、上のことはしっかり意識して走りたい。

目下
70秒700w-120rpm×5.9kp
30秒800w-150rpm×5.4kp
7秒1400w-10.0kp
ST200→17秒切り(400バンク)
ST333→24秒5(333バンク)

をめざすし、実際パワマにのるごとにのびてるのでいけると思う。ただ1400wがかなりきつい。

F1000の後ろにつかせたもらうのもよいらしいので、以下のモデルをもとに頑張りたい。
166m-15.00
333-24.50→62.91キロ
666-45.75
1000-67.70→56.41キロ
Avg-54.62キロ

現状↓
166-15.10
333-25.14→58.93キロ
666-47.01
1000-70.80→55.07キロ
Avg-50.39キロ

バンクは週3,パワマで二部練など含めて週4くらい、レッグカールとスクワット、体幹もしっかりやって頑張りたい。

サポート頂いた皆様、ありがとうございました。また報告が、遅れ申し訳ありません。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. hi☆za

  2. なえ萎えの苗

  3. 練習報告

  4. ごめんなさい

PAGE TOP