試合結果

8/11 RCS#6 大町美麻ロードレース : 結果 / DNF

インカレ前、最後のロードレース。もちろん表彰台以上の結果を狙っていた。しかし、結果はDNFという何ともしょっぱい結果に終わってしまった。

レース当日はカラッと晴れて気温高め。1周目は特に動きもなく普通のペース。だが、身体がどうしようもなく重い。今日のレースは辛いものになると悟った。

2~3周目?で立て続けに福島選手がゴール前の激坂でペースをカチ上げ非常に苦しい展開。とにかく食らいついていく。まだ序盤なのにペースが早い。

4周目で郡司選手が集団から飛び出し、どうせ集団にいても辛いのだから逃げてチャンスを作ろうと思い、それに飛び乗る。新潟大の選手も加わり、うまい具合に3名に逃げになった。登りはペースで登って下りで踏みながらメイン集団よのギャップを広げる。1周ほどすると長い登りの麓で先頭集団に追いつき7名の逃げに。しかし、この時点でHPのエンプティランプが点灯してしまった。

歯を食いしばりながら登りをクリアするも、そこで脚が終了。頭がくらくらする中、死に体で走ってS/F地点で赤旗を振られてレース終了。半分も走れなかった。詳しい展開はcyclowiredにある通り。

レース後は落胆しきっていたが、冷静に去年のデータを見ながら敗因を考えてみると、敗因は合宿の疲れと暑さだったと思う。山中湖合宿でかなり追い込んだので中2日は休息日を入れるべきだった。次に暑さについてだが、最初からペースが早く、補給の余裕がなくて千切れるまで殆どボトルに口をつけていなかった。もっと補給について頭を働かせて気を配るべきだった。言い訳がましくなってしまいましたが、正直こう思わないとやっていられないのでご勘弁ください。

最後になりますが、遠い中応援に駆けつけて下さったOB片岡様、ありがとうございました。野崎と方山はサポートお疲れ様でした。

そして田中はおめでとう!!!!!!!!!!!


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP