練習報告

10/14 宮ヶ瀬→裏ヤビツ / 5時間13分、150km

シモン、片山と練習。今日は諸事情によりアンカーに乗った。

土日の疲れを強く感じる。踏めないというか、身体の反応性が鈍っている感じ。序盤の尾根幹から既にしんどかった。

宮ヶ瀬まではいつものように関の交差点から行くのではなくて、串川橋の交差点を左折して宮ヶ瀬周回コースの途中からいった。片山の牽きが強くてトンネル坂で真剣に千切れかけたが、ギリギリ頂上まで堪えられた。宮ヶ瀬周回路~裏ヤビツ(札掛橋まで)は淡々と少し辛いペースで走り、札掛橋からはより一層集中して登る。

うまく回せなかったのでギアを掛けてトルクで誤魔化しながら登った。所々でてくる平坦に近い緩斜面は、2枚くらいギアを重くしてダンシングで踏みながらパワーをかけ続けるようにした。湧き水所あたりの急斜面はシッティングで堪え、頂上までの緩斜面は下ハン握りながらギア踏んでもがく。片山のおかげで最後までもがけた。

帰路はR246で。ラスト1時間は完全に燃えかす状態で流しながら走った。

ジャパンカップ前に連休使ってしっかりと練習できたが、短時間高強度に順応できている感じが全くしないので結果は多分厳しいと思う。試合結果云々よりも、久しぶりにレース走って課題点を抽出してしまなみロードとツール・ド・おきなわに繋げるのがジャパンカップの目標。もちろん、全力を出した上でやれることはやるつもり。楽しみだ。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. hi☆za

  2. なえ萎えの苗

  3. 練習報告

  4. ごめんなさい

PAGE TOP