試合結果

10/19 ジャパンカップ オープン男子 : 80.8km(14.1km×5周+10.3km×1周)

結果 : 60位、2時間14分06秒(+3分54秒)

ラスト周回の古賀志林道で遅れてそのまま1人で走ってゴール。なんとかFADを免れた(下から5番目)。

スタート前に描いていた展開は序盤から逃げに乗り、終盤の勝ち逃げまで生き残ること。理由としては、高負荷のトレーニングを全く積んでおらず、強弱のある展開だと厳しいと分かっていたので、ペースの強弱が少ない逃げでチャンスを狙おうと思ったから。

スタート位置にはかなり気を使い、アップもそこそこにスタート時刻の30分程前から待機。周りもピリピリしている。うまく流れにのって運良く最前列を取ることができたので一安心。最初の古賀志林道にはほぼ先頭で入ることができた。全開で古賀志林道を登って下ると自分を含め3人のパックで抜け出すことができたが、程なくして集団に吸収されてしまった。自分がかなり一杯一杯だったので、これではダメだろと他の2人に判断されたのかも。

結局最初の動きが無駄足で終わり、かなり危機的な状態になってしまった。当然トレーニング出来ていない身体にはキツすぎたようで、3周目まで集団内後方でギリギリ着いていくような状態が続く。

4周目からは少し楽になり、この後の展開を考えながら走る。そしたら5周目の鶴CC前のアップダウンで不意に集団がスピードダウンし、今しかない!と思ってアタック。誰か来てくれ~と思いながら走っていると、後ろから4人くらい追い付いてきてくれて理想の展開になったが程なくして脚が止まってしまい、鶴CC前には集団に吸収されてしまった。

その後の鶴CCはなんとか堪えたが、鐘がなった後の古賀志林道で完全に売り切れてしまってそこからは一人旅。5%ルールのことを考えながら一定ペースでゴールまで走って終了。なんとかFADにならずに済んだ。

課題点は高負荷での身体の動きが悪かったこと。これは練習できていなかったので当然。もう一つはコーナーの立ち上がり。集団後方でコーナーに入ると大きく減速して曲がらないといけないので、立ち上がりでパワーが足りず、前と間が空いてしまう事が多かった。

残りのロードレースは、しまなみロードとツール・ド・おきなわの2レース。満足できる結果を残せるように頑張ります。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP