マネージャー報告

11月9日(土) 六大学戦@千葉競輪場

<当日の動きについて>
今回は当番校に当たっていたので、私から当日の動きを含め事前に部員に対して喚起するべきだでした。
試合の準備・片づけ・懇親会の準備等で動きが遅く
他校の皆様に迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないと思いました。
うちの学校は本当に他校に比べて準備・片づけが遅いので
自分が何をすべきか考えながら、堀田や楠田の指示が無くとも自主的に行動して下さい。
上記のことは再三言っていることなのでいい加減に直しましょう。

<試合について>
・エリミネーション
前回の慶早戦に比べインに入らないことを意識出来ていたと思います。
とはいえ、気が付いたら最後尾で降ろされているパターンが多かったです。
高校の大前が集団の外側に位置付けて3~4コーナーで最後尾を捲りエリミネートを何度も逃れていたので
大学生ももっと賢い走り方を日頃の練習から意識しましょう。

・ポイントレース
ブルーバンド走行で慶應の北見・小野が警告されていました。
場合によっては失格になることもあるので極力気を付けて下さい。

・1kmTT
楠田15秒切りおめでとう!他校と比べ悔しい気持ちもあるとは思いますが、
次のステップに繋がる結果なので、次のTRS最終戦で自己ベストの更新を目指して頑張りましょう。

・団抜き/チースプ
団抜きは4分56秒81と1位法政大学の4分36秒18とは20秒差。
チースプは53秒93と1位明治大学の50秒44とは3.5秒差。
1位を取った両校は今年度のインカレにおいて入賞しているチームです。
本当にインカレで入賞を果たしたいなら個の力・チームの力を伸ばして
このタイム差を埋めるのは必要不可欠です。

*来年のインカレまで既に300日を切りました*
目標達成をし強豪校に加わる為に私達が「妥協」をしていい時間は
1日たりとも無いことを肝に命じ冬の練習に励みましょう。
今年度の学連のレースはTRSが1戦、RCSが6戦となりました。
1試合を大切にして絶対に基準を切る・昇格するという強い気持ちを持って頑張りましょう。

最後になりましたが当番校に当たり試合運営をして頂きました荒井様、倉田様
応援に駆け付けて頂きました河合先生、宇佐美様、川崎様ありがとう御座いました。

又、遠方にも関わらず応援にお越し頂きました応援指導部の皆様重ねて御礼申し上げます。
いつもは競技を淡々と進めるトラック戦ですが、各校の応援部の方々が来て下さったお陰で
大変活気づいた試合となりました!

今後とも御声援の程よろしくお願い致します。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. クソゲー

  2. 小原さん、しっくりくる服がない

  3. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP