試合報告

全日本RCS#12 行田クリテ第3ラウンド
クラス3A 5位(完走者8/20) トップ+6秒
678kj Ave.98rpm Ave.226w CP237w IF0.948 TSS75

残念ながら、昇格はなりませんでした。1月は序盤に体調を崩した以外ほぼ順調にトレーニングが出来ており、かなりコンデションは上がっていました。残念ながら、体を絞りすぎた影響か、当日、若干のどが痛かった以外は、かなり良い状態で試合に臨むことが出来ました。

アップは、スタート1.5時間前から無負荷の三本ローラーで約50分じっくり実施、途中3分間のアウタートップでのもがきと、50秒間の片足ペダリングを行った。それ以外は、じっくり血の巡りをよくするイメージでZ1,100rpmあたりで回した。久しぶりに心拍数計を併用。
試合は、今回も最前列を確保。アップオイルを塗ったうえで、レッグウォーマーと防風のアンダーウェアを着用。それでも、スタート前はウインドブレーカーを羽織らないと寒かった。
風が強かったので、リアルスタートの後は、常に集団前方にいた。最初の1~2周で、今回完走した8人+α位に絞られた。大体先頭の4~5人くらいでローテを回した。基本的にゆっくり上がっていき、自分のペースで引いて、また、下がっているときは一番風の当たらない位置にバイクを押し込み、体力を温存した。途中、追い風区間でずっと前を引き続け、周りの様子を見たが、ほぼ実力が拮抗している感じだったので、スプリントに備えた。
最後から二周目で、今回優勝した東海大学が向かい風区間でアタック。それまでほとんどローテに加わっていなかったので、全くマークしていなかった。そのため、若干離されかけたが、気合で復帰。すこし疲れてしまったので、最終周の最初の向かい風区間の終わりに先頭に出て自分のペースにした。しかしコーナーを曲がった後、次の向かい風(横風)区間に入ったところで、若干風に煽られてふらついたところで、東海大学がもう一度アタック。自分が先頭だったので、後ろの動きはよく見ていなかったし、一方後ろにいた人たちはすぐ反応していたようで、結局集団後方に下がってしまった。その後、追い風区間で必死に追い上げるが、最終コーナーでは集団が伸びてしまった。最後、追い込んだものの4位と同タイムの5位。シッティングだったので400~700w、55㎞/h程度でのゴールだった。

まだ昇格にかける思いが足りなかったのだと思うので、まずは来週の高石杯でリベンジし、2月はローラー中心になると思うので、基礎を作り直し、3月は東医体がある中旬以外は実走中心で調整し、4/6のチャレンジロードと4/12の飯山クリテ&ヒルクライムにピークをもってきて、全日本出場権確保とクラス2昇格を目標に、引き続き練習していきます。
差し入れを下さった橋本先生、応援・ご指導下さった川崎監督、試合を運営して下さった倉田さん、ありがとうございました。今回の結果・データを練習メニューにフィードバックして、更に強くなれるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。練習日記は、高石杯が終わったら書きます。


最近の記事

コメント

    • 倉田達樹
    • 2014.01.28

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日は厳しいコンディションの中、お疲れさまでした。

    特にクラス3は強風で蛇行する選手も多いので、落車を避ける意味でも、前方に位置取りして走ることが出来たのは正解ですね。
    結果も決して悪く無いし、積極的に走れていたと思います。

    今後の更なる活躍に期待しております。

    倉田達樹

    • 加藤智信
    • 2014.01.28

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。

    そうですね、やはり積極的に走るように心がけたものの、残念ながら、最後の詰めがまだ甘かったと思っております。

    引き続き、強くなれるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Y’s Road 〜ワイの道〜

  2. 小原さん、服に目覚める

  3. バラエティ

  4. 備え?

PAGE TOP