試合結果

2/23(日) 行田4戦 class3B DNF
前輪 キシリウム 後輪 練輪
アップは50分ぐらい取り、余裕を持って準備出来たため落ち着いた状態でレースに臨めた。序盤はこれと言った動きは無く集団の中で走っていたが、普段なら3周目辺りでキツくなっていたところ、この日はまだ余裕があった。その後も集団後方で前の選手に食らいつきつつ走って周回を重ねる内に、このレースは絶対完走して、あわよくば入賞を狙おう!、と意気込んでいたらコーナーで落車。確か6、7周目だったと思う。単独落車で他の選手を巻き込まなかったのは不幸中の幸いだが、ステムの向きが傾き、STIも曲がっていたため、ニュートラルを使っても走り切るのは困難だと判断し、DNF。集中力の欠落とバイクコントロールの未熟さが原因だろう。まだ少なからず余力が残っていただけに、悔しさの残る結果となった。
今回の反省点はやはりコーナリングの下手さと前に出ようとする積極性。立ち上がりで、埋められてはいたものの中切れを頻発していた。重心を落とす、曲がる方向と逆の脚に体重を掛ける、など基本的なことを以後意識していきたい。また、途中で東海の選手が3人ぐらい前にグイグイ上がっていっているのが印象に残っていて、それにビビらず着いていけば良かった。他の選手と接触したらどうしよう…、という恐怖心がまだ拭えていないため、これに関しては経験を積むしかないと思う。
ただ、良かった点もあり、いつもなら着いて行けないであろう集団のペースアップに着いて行けて、落車するまでは集団内で走ることが出来た。いつもと違う手応えを、少なからず掴めたことは自分にとって収穫となった。
今年度最後のレースは悔しさの残る結果となったが、これをバネにして来年度のレースもいっそう力を入れていきたいと思います。

最後に、応援に来て下さった宇佐美御夫妻、橋本先生、サポートして下さった荒井さん、ありがとうございました。


最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2014.02.24

    SECRET: 0
    PASS:
    落車は残念でしたが、いくつか収穫のあったことが良かったね。余裕持って試合会場へ到着することの大切さ、短いレースこそ入念なアップが必要なこと、毎日欠かさず乗って回転を心掛けた成果、などの振り返りがあるものと思います。良い時も悪い時も、なぜそうなったかをしっかり分析し、翌日からの練習にまたつなげてください。

    • 岡田
    • 2014.02.25

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。
    はい、アップの重要性と日々の乗り込みの大切さを認識しました。今後は次の、また、その先のレースを見据えた練習を心掛けたいと思います。そしてレースでの結果とその練習内容を元に、分析していきたいと思います。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP