試合結果

4/12-13 RCS#1 菜の花飯山ラウンド

1日目 クラス2 40分+5周
17位/出走49人
前後輪BOMA
53-39 / 12-25

ヒルクライムが中止になったのでロードレース方式のクリテ。順天、京産、法政、IPU、朝日などの強豪が多いレースで今までのクリテで一番キツかった。
一度下がってしまったけど、それ以外は常に集団前方で展開できた。集団スプリントだとまったく勝負にならないと分かっていたのでなんとか途中抜け出そうとした。一度京産の選手と集団との差を少しつけるがすぐに捕まったりと、全て不発。そのままゴールスプリントになり、集団中盤から数人抜いてゴール。渋い結果に。

2日目 クラス2 60分+5周
24位/出走55人 0 point
前後輪BOMA
53-39 / 12-25

2日連続でクリテ。開始後20分たってから5分ごとにポイント周回。数人揃えている大学が逃げに人を送り込む、メンバーを乗せられなかった大学が追う、吸収、アタックの繰り返し。ずっと一人だったのでキツい展開だった。
一人で出来ることは常に集団前方で展開すること、乗れそうな強力な逃げには出来るだけ乗ること。前方で展開は出来たけど、有力な逃げには乗れなかった。1、2回逃げたけどすぐに捕まって脚を使っただけ。途中数回ポイント周回でもがくも4着通過を数回繰り返すことしか出来なかった。終盤、ちょっとしたことで集中を切らしてしまい、集団後方まで番手を落としてしまう。最終周までには中盤まで上がっていけたけど、ゴールに向けてペースのあがった集団の中で更に位置をあげることは難しくて集団中程でゴール。

少なくともクリテでの走り方(技術的な面)は、かなり上達したし自信を持てるレベルまでもってくることが出来たと思う。
ただ、それでは今回のレースのように集団前方で展開するだけで終わってしまい、そこからポイントをとる、逃げ切るだけの展開に持っていけないのが現状。簡潔に言うと、勝負できる脚がまだないということ。アップダウンが多いコースになると、位置取りも重要なのは勿論だが、脚の差がクリテよりも明確に出てきてしまうと思うので通用しなくなってしまうと思う。ただ、クラス2のトップとそこまで絶望的な差は感じなかったのが幸い。練習すれば何とかなるとは思う。
あとは協力な逃げに乗る様な勝負勘だったりがまだ足りない。レースにたくさん出ることで慣れるしかないだろう。
コーナー後の立ち上がりだったり心肺系だったりは、特に弱いという印象を受けなかった。唯一スプリントでもがいた後の回復が遅いと感じたのでそこはインターバル練をもっと取り入れる必要がある。あとは地脚をつけることが必要なので、とにかく練習することが解決策になると思う。あとはコンタクト。飛び過ぎなので新しいのにしよう。

本来飯山がサポート予定でないにも関わらず車を出してくれた野崎、遠方にも関わらず応援に駆けつけてくださった橋本先生、ありがとうございました。
また、大会運営をしたくださった倉田さん、荒井さん、いつもありがとうございます。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. いつの間にか3月

  2. Yes/Noクエスチョン

  3. 1週間前

  4. 管理能力

PAGE TOP