練習報告

5\10
いろは坂 116キロ
今までの登りの中で1セットが最も長い登りで、とても辛かった。
中盤から終盤まで脚を回し続ける事に重要なのはしっかりと酸素を摂る事だと感じ、ハンドルの内側部分を持って上体を起こして回した。ハンドルの下を持ったままで上体を維持できるように体幹を鍛えて行くべきだと思った。
また、最後のセットで刺されたのが悔しかった。極限状態でダンシングに移行しようとしたら前輪が浮きチャンスを逃したので、回しからダンシングへの移行をスムースにしたい。ギアチェンジは上手くいった。

5\11
高尾山 125キロ
矢野口まで飛ばしたら昨日の疲れが爆発してしまい、コンディションが最悪だった。
高尾山での練習では2セット目でダンシングで後退してきた先輩の前輪にハスってしまい、そのまま対向車線の側道にクラッシュしてしまった。対向車がいなかったから良かったようなものの本当に危なかった。昨日のダンシングといい疲れていると直ぐにコントロールが乱れてしまうためまだまだ注意が必要だ。
帰り道では回す事を意識して漕ぎ、HR160を意識して漕いだら1時間程度で脚がまわらなくなってしまった。体力には不満を感じたが、回すのは上手く行きスピードも結構出たのでそこは満足だった。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 近況報告

  2. 満身 and the 創痍

  3. 練習報告

  4. にんにく、入れますか?

PAGE TOP