試合結果

TRS第3戦@ヴェロドローム

TSP…50:383(52×15)
池辺→小野→畑の走順。
スタートはギア的に重かったが半周位でスピードに乗れた。良かった点としては2人の後ろでしっかり休めていた為最後結構踏めた事。1位の日大は少し次元が違ったが2位の明治のタイムから想定するとインカレ入賞は48秒中盤から後半だと思う。後2秒弱を縮める為に必要な事が何なのかをしっかり考えたい。

1kmTT…1:09:226(51×15)
直後の団抜きに影響が出ないよう決して踏まなかった。反対側の日大に負けないように見ながら走っていて勝てたから結構早いのかと思ったら日大が遅いだけだった。昨年までガシガシ踏んでも11秒だったのにペース感覚で回して9秒が出せるようになったのは大きな収穫だと思う。インカレでは1校2名ということで6秒前半辺りを出していないと中々厳しい。

団抜き…4:36:809(51×15)
池辺→北見→畑→小野の走順。
スタンは完璧でスーッとスピードに乗った感じがあった。その後は北見さんが強めに入ってくれたお陰で16秒後半から17秒フラ位をキープ出来ていた。東海を抜く時に17.5まで落ちて最後は全開で牽いた。
改善点は色々あるが一番難しいのは牽く配分だと思う。4人の脚がある程度揃っているので下手に差をつけると結果的に効率が悪いかもしれない。まぁ徐々に煮詰めていこう。

ポイントはここまでの3種目全てでコンタクトが飛び団抜きまでは走れていたが団抜きで飛んだ際に完全に紛失してしまいDNS。インカレではLASのエアロヘルメットじゃなくてOGKを使おう。

サポートの皆様、立教の渋谷さん有難うございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 色々かなしい

  2. お元気そうです

  3. いろいろやった

  4. プアマン / リッチハピネス

PAGE TOP