試合結果

7/26 湾岸クリテリウム クラス3A DNF

6月に行われたJCRC以来のレースだった。
アップは試走を3周行い、心肺と脚に負荷をかけるようにした。
スタートの位置は良いところをとれ、前から2番目でスタート。しかしレースが始まってからは集団の後ろの方に下がってしまい、コーナー前であわてて前の方へ行くがコーナーの実力不足でまた後ろに下がり脚を使って上げていく。というのを繰り返していくうちに集団から離されてしまい降ろされてしまった。
Uターンのコーナーで上手く回れずに遅れをとってしまったり、集団でのポジション取りで前の方にいられなかったことも完走できなかった原因だと思うが、やはりまだまだ練習不足だったと感じた。
特に集団のペースに付いていける力がついていなかったし、僕は自転車に乗っている時間というのが周りの人よりも少ないと思った。宇佐美総監督からの指摘通り、ペダリングがまだまだなこと、フォームが崩れてしまっていることなど、自転車に乗る時間をもっと増やしてそういった課題を克服していかなければならない。全体練習だけでなく、個人練習の時間を作ってもっと乗り込むようにていきたいと思う。
暑い中応援に来てくださった鈴木主事、レイサイド先生、宇佐美総監督、OBの方々。そしてサポートしてくださった皆さんありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. 個人ロード@群馬CSC

  3. 色々かなしい

  4. お元気そうです

PAGE TOP