練習報告

8.6-8.9

8.5の東医体終了後は有志でツーリング。その後、8.8に合宿に合流。本日、他のメンバーとともに帰宅。

8.6
2:59’44/54.01km/1552m IF0.642/TSS157

猿ヶ京温泉から伊香保温泉に移動。基本的にはサポートとして、一番後ろの班とその前の班あたりを行ったり来たりする。アップダウンが多く、信号が少ないコースなので、集団の間を移動している(=単独で走っている)ときに、何度か10分弱のメディオを実施。

8.7
6:22’29/144.10km/2979m IF0.613/TSS288
伊香保→榛名湖→二度上峠→嬬恋パノラマライン→榛名湖→伊香保

上級者向けのコースを率いる。獲得標高を見ればわかる通り、かなり厳しいコースなので、責任を持ってほぼ全引き。曇り~やや晴れ位の良い感じの天候だった為、走り易く、かつ景色も良かったため、楽しめた。また、登りが多く、インカレに向けて良い練習にもなった。長距離をじっくり走り、脚を使いきるという、普段できない練習ができ有意義だった。

8.8
5:38’13/124.91km/2431m TSS252(途中ジュールが不安定になり、データが分割されたためIFは不明恐らく0.6台前半)
伊香保→上毛三山パノラマライン(榛名東麓広域農道)→榛名フルーツライン→風戸峠→碓氷峠→雨境峠→蓼科

この日も相変わらず山岳コースで合宿に合流。雨だったため、かなり体を冷やしてしまったが、良い練習となった。かなり脚を使いきることができ、この日も有意義だった。蓼科山荘が、全体的に少しきれいになったものの、以前とあまり変わらず安心。脚をほぐすため、夕食後、数人と山荘敷地内の散歩道と女神湖の湿原を散策。

8.9
1:31’56/39.22km/786m IF0.734/TSS91
周回コース*4(3周ペース・1周レース/Aグループ)

疲れていたので、自走での帰宅ではなく、練習への参加を希望。やや寒く、筋肉が固まっていたがペース走は楽にこなせた。しかし、レース走ではペースアップに対応できず、いきなりちぎれてしまい、反省。また、リアタイヤの消耗により、ウェット路面で滑り出しが早く、下りを攻めきれなかった。しかし、相変わらず蓼科は最高の練習環境だということを確認。

今週は諸事情あってローラー中心になりますが、そろそろソリアを中心に、しっかり高強度に耐えられる体にしていこうと思います。この一週間はかなり登ることができ、非常に有意義にトレーニングを積めました。再来週、山中湖合宿では強度と量をしっかり稼ぎ、うまい具合にトレーニングを積み重ねたいと思います。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Y’s Road 〜ワイの道〜

  2. 小原さん、服に目覚める

  3. バラエティ

  4. 備え?

PAGE TOP