試合結果

第70回全日本大学対抗選手権
個人ロードレース 日本CSC 5㎞*28周

8周目DNF 1:11’00/37.73km av.236w/xPower247w/NP257w IF0.988/TSS118

今回は、実力不足を露呈するだけとなってしまい、申し訳ありません。展開としては、1周目に集団最後尾まで下がってしまい、2周目からはほとんど単独で粘る形となり、レース展開に関しては、特に考察できる点はありません。単純なパワー不足で、メイン集団についていけなかった時点で、レースを出来ていませんでした。
一方、データ解析から、ピーキングはうまくいき、出せる最大の力を出し切り、かつ以前より成長した結果ではありました。その為、今回のレースを踏まえて①絶対的パワーの向上②ダンシングの持続時間の増加③ベースの増大、という方針で引き続きトレーニングを進めて参ります。
また、これまで、トレーニングで脚が全く動かない日に、回復系のメニューをすることが多かったのですが、やはり、練習時間の不足は明らかなので、さらに厳密にデータを解析し、その日疲れていないであろう領域で追い込むなど、練習の精度向上を図り、現在のトレーニング時間でできる最大限の努力をし、諦めずに競技を続けたいと思います。求められるレベルとの乖離はかなり大きいと認識していますが、その差を出来るだけ埋めていきたいと思います。

今回は、インカレ前・そしてインカレ期間中、レイサイド先生、橋本先生、宇佐美総監督、川崎監督、清水コーチ、小野コーチ、そして、多くのOBの方にご支援・ご声援を頂き、感謝しております。結果を出せず、申し訳ありません。
まずは、来年の個人ロードを最大の目標とし、練習時間が捻出できる内は諦めずに結果を求めて参りますので、引き続きよろしくお願いします。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 下るために登る

  2. 館山の偉大さを知る

  3. オフ報告

  4. 練習報告

PAGE TOP