練習報告

9/7 ローラー 1h 45km
恒例のペース走。45km/hあたりをキープして漕ぐ。しかし、ローラー上と路上では同じスピードを出して漕ぐのに掛かる負荷は雲泥の差であり、この練習に意味があるのか不安である。もっとギアを上げて中でも長時間漕いだ方がいいのかもしれない。
なので気晴らしに、家の前の坂をアウターで三本登った。良い負荷が掛かったが、後輪ブレーキしか握れない状態で坂を下るのは非常に危なかった。早く右手を治したい。

9/8 45min ?km
高ケイデンスで漕ぐ練習。120~110rpmに保ちつつ、気まぐれに5回ほど170~180rpmぐらいまで上げて(自分が回せる限りまで上げて、必死すぎてサイコンを見れていないので全く正確ではない)1分間キープする練習を混ぜた。先日挙げたサイトを参考に引き足を意識した。毎度少しずつギアを上げて行なった。無我夢中で足を回すのは楽しかったし、良い練習が出来た。もっと車体、ペダリングをより安定させてもがけるようになるべく、この練習を続けていきたい。

9/9 1h 33km
昨日に引き続き、高ケイデンスで漕ぐ練習。ローラーでの練習に関して、また新たなサイトを見つけて、参考にした。軽いギアで高ケイデンスで回そうとすると、どうしても踏み足中心で漕いでいるのが自分でもわかりやすく、カッタンカッタン時折鳴るのが嫌で、このようになるのはギアが軽すぎるせいだと自分で決めつけ、そのようなペダリングが目立ちにくいもう少し重いギアで漕いでいた。しかし、カッタンカッタン鳴るのはギアのせいではなく、自分のペダリングのせいであると気づき、軽く、回転が速くなりがちなギアでも常に引き足を意識し、均等な力で回せるように気をつけた。
また、ツールドカリフォルニアの録画を見た。SKY、オメガファルマ、キャノンデールといったチームがいる中で、アメリカの格下のチームの選手達が逃げを決めていたのはかっこよかった。その2位と3位は19歳のアメリカ人であり、頑張らねばと思った。

9/10 オフ

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP