練習報告

蓼科合宿まとめ

報告が遅れ申し訳ありません。

すべてAチームで参加

8/4
蓼科山荘周回(14km)×7
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8c1f303879507b4b181a63efc20a43a9
各自試合の疲れから無理せずペースを刻み、ベースアップをはかる。
ラスト1周の登りはレースペースで駆け上る。

8/5
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=392b7f8d992d3a95cdf7f2923af75e50 (逆回り)
獲得標高3000mの山岳コースで脚を使い切る練習。
ギヤがかるいこともあって比較的最後までしっかり走れていた。
ラスト山荘への長い登りで、村上さんのペースアップに限界に近いパワーでえぐることが出来、濃い練習となった。

8/6
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=df4e283720d507f12392213e4bf91402
個人TT。疲労で非常に調子が悪かったが、片山さんを指標にイーブンなパワーでうまく登れた。
竹村と5秒差の3位。1位はけた違いに村上さんが断トツであった。

8/7
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8ea5ff293c19a1255ee330e10be03c50
宇佐美総監督からの激を受けながら麦草を登るロング。
麦草はローテをまわしながら次第に強度が上がっていく感じで、常に一定以上のWを維持できた。
道を間違えた大河原峠も、4人で2列ローテを1時間以上わましながら強度を落とさず走りきれた。

8/8
雨のためオフとれ。
疲労もたまっていたのでちょうどよかった。

8/9
4日と同じ周回を4周
3周目で上着を山荘におきに行っている間においていかれ登りで距離を詰めるも下りで離れる。
4周目は登りはじめから突っ込み、なんとか早川まで追いついて終了。最後はよく追い込めた。

まとめ
距離は長くないが、獲得標高とペース維持ができたことでよく乗り込めていたと感じる。
自身は長い登りをシッティングでじわじわ上げていくことができ、調子はぼちぼちという感じである。

マネージャーと宇佐美総監督はサポートありがとうございました。
OBの皆様からの差し入れも大変助かりました。感謝申し上げます。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. hi☆za

  2. なえ萎えの苗

  3. 練習報告

  4. ごめんなさい

PAGE TOP