練習報告

9/15 65min
120~125rpm*1h
135~145rpm*5min
ローラー練を始めた時は頑張って120rpmで回せるような状態で、どのくらいの速さで回せばいいのかイメージがついていなかったが、今はそのイメージが自分の中で定着して、自然に継続して回せるようになった。このローラー練での目標の一つである回転力の向上に一定の成果が見られてよかったと思う。またペダリングに関しても、高回転の中でも終始引き足等意識している中で、360度綺麗に回すという感覚が少しは身についたのではないかと実感しているので、その点に関しても高回転練習をやってよかったと思う。
明日ギプスを取ってもらえると思うので楽しみである。

9/16 オフ
ギプスを取ってもらうのが明日に持ち越しとなり、疲れたのと、ギプスでローラー練をするのはもう嫌なので何もせず。萎

9/17 15min
やっとギプスを取ってもらえた。これからはサポーターにチェンジする。しかし、著しく握力が低下しているのと、まだ握る時に若干の痛みがあること、そもそもまだ骨折が治っていないので恐る恐るローラーに乗ってみた。
今までは上はんを握って練習していたが、久々にブラケット、下はんを握って乗ってみると、姿勢の違いからバランス感覚であったり、漕ぐ感覚が異なり違和感があった。また、一日休んだせいで9/15に書いた高回転、ペダリングの感覚を忘れてしまっており萎えた。なのでとりあえずギアを重くしていきながら高回転で回す練習をしてみた。しかし未だに感覚は思い出せず、やっても無駄だと思ったので明日に持ち越すことにした。迂闊に休むと良くないことがよくわかった。
全体練習への参加時期は、自分で外を走ってみて右手と相談してから決めます。右手に不安が残る状態で、もし万が一練習中に落車して、他の部員の皆さんに迷惑をかけてしまうのは避けたい為、ロングが多い夏休み中に復帰するのは難しいと思っています。すみません。

9/18 80min
15min…外を走ってみた。
ローラーを乗っている時にはわからないスピードを感じられて楽しかった。しかしローラーで漕ぐように簡単にはスピードが出せるわけではないことを知った。長々と走って落車するのは嫌なので早く帰った。
65min…ローラー
外に出る前にタイヤの気圧を確認したら、後輪が4気圧しかなく、先輩にローラー練で負荷を上げる為の方法としてタイヤの気圧を下げることを教えていただいたのだが、いつの間にか負荷を上げて今まで練習していたようだ。外に出る為に気圧を上げておいた為、今日のローラーでは今までより心なしかペダルを回すのが軽く感じる。昨日忘れていた高回転の感覚はちょっと上げて漕いでみたらいつの間にか戻っていた。恐らく頑張って速く漕ごうとして、踏み踏み足にとても力が入っていたことが悪かったのだろう。120~125rpmはタイヤに空気が入った今、苦ではなくなっていたので125~135rpmで25minぐらい漕いでみることにしたが、意外と行けたので空気圧の偉大さを知った。また姿勢がギプスをつけていた時よりもより前傾になり足を動かす感覚が変わったと昨日感じたが、上半で漕いでいる時が一番股関節が自由に動く最適な骨盤の位置だと思うので、前傾になった時も上半で漕いでいた時と同じような感覚で漕げるように腹筋を使って骨盤の位置を調整すればいいのかと閃いた。今まで腹筋を使った乗車姿勢が絵的にはわかっているつもりでも体ではわかっていなかったので具体的なイメージが出来てよかった。結果的にお尻の筋肉を使えていたので、これからも意識してみようと思う。
右手に関してだが、まだ未熟な為どうしても両手に多少の体重がかかってしまい、握っている時はあまり感じないのだが離したときに痛みを感じる。また様子を見てみようと思う。カルシウムを取ろう。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. カテゴリー

  3. 小原さん、しっくりくる服がない

  4. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP