練習報告

9/23
日吉~大垂水~雛鶴~大垂水~日吉
久々に全体練習に参加した。いきなりハードな練習から復帰することとなったが、逆にこの方が良かったのだと今となって犇犇と感じる。
大垂水は初めてで、いまいち全貌がよくわからず、またいかんせん僕にとってはペースが早いと感じたので、とりあえず前の大渕においていかれないようにした。特に語ることはなし。
雛鶴もあまりコースを覚えていなかった。レースになった後、荒川が先頭交代をした時に、呆けていてなぜか後ろについたまま一緒に先頭交代をしてしまい、集団の後方についたと思ったらどんどん引き離されていってしまったので、とりあえず集団を追いつくことを目的に走った。しかし、さらに引き離され見えなくなってしまったので、視界に入った人に追いつくことを目標にヒシヒシと走った。辛うじて小野さんまで追いつくことが出来たが、本格的な登りが始まった時に後ろについていた荒川に抜かされておいていかれてしまった事、ゴールを把握しておらず雛鶴のトンネルを超えたさらに先のトンネルをゴールだと想定していた事、とにかく登りまでで頑張りすぎ、一杯一杯だった事から気持ちが切れてしまっていきなり足が動かなくなってしまった。そもそも集団に早々と簡単においていかれすぎた等反省する点は幾つかあるが、久々の全体練習で圧倒的に取り残されずに、先述の登りまでは頑張って走ることが出来たことは良かったと思う。しかし、いつまでも久々に復帰した云々を言っていても妥協なので、常に危機感を持って練習に臨む必要がある。
裏垂水までの帰りは意外と遠くて驚いた。裏垂水は中腹より少し上くらいから池辺さんの先導についていけなくなり、すぐに岡田にも抜かされてしまった。もっと頑張れたのか、まぁ頑張れたのかいまいち覚えていない。こちらも登りがなかなか終わらず、驚いた。
全体として、今までは結構な頻度でインナーを使っていたが今日は基本的にアウターで登って、踏む練習が出来たと思う。
日吉までの帰りはずっと先導していただいた竹村さん、ありがとうございました。

9/24 鶴見川
こちらも初めての平日の朝練。
最初のTTTは一往復はついていくことが出来たが、最後の半往復の立ち上がりで早々に千切れてしまった。ローラー練で掴んだペダリングを有効活用することが出来たと実感する反面、先頭交代のタイミングがわからずペースが落ちてもダラダラと引いていたことは反省するところである。自分が疲れる以上に、一緒に走っている人達のペースを落としてしまうことになり、迷惑である。小野さんが荒川に言っていたことを盗み聞きしたが、もっとコンスタントに先頭交代をするべきだと学んだ。
ITTは殆ど荒川と一緒に走ることになったが、後ろにいる人達に追いつかれることなく、ある程度一定のペースで最後まで走れたし、最後の半往復は長い距離を引いても垂れることなく最後まで走り切れたと思う。一方で11/2のttに向けて平均速度をもっと上げる必要があるし、もっと長い距離高出力を継続して出せるような体力が必要であるとひしひしと感じた。まず、重いギアをもっと高回転で回せるようになることが第一であるが、今回の練習で今の自分が平地でどの程度の速さで走ることが出来るのか知ることが出来たし、綺麗に回すペダリングを意識して使えたことは収穫だと思う。
夕方 日吉~家
大雨に降られた。疲れた。ひしひし

9/25 雨天中止

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. クリテ日本一の大学生

  2. 神宮クリテ

  3. 神宮外苑クリテリウム

PAGE TOP