練習報告

10/18 青根
全体的に負荷の高い練習だった。特に12%のぼこぼこの坂は非常に大変だった。一方で、先の落車の影響で非常に下りが下手になっており、下ハンを握ってのブレーキの掛け方を忘れてしまったようだ。また、登りにおいて以前はシッティングにこだわっていたが、打って変わってダンシングを多用するようになっており、二つの使い分けが下手であると感じた。
全体練が終わった後、R246で別れるまで早川さんが異常な速さで引いて下さり、速くなるには疲れている帰り道こそガンガン踏んで走る必要があるのだなとひしひしと感じた。R246を走る間も、自分でできるだけスピードを出すことを意識して飛ばしていたところ、途中で抜かしたお兄さんが着いてきて引く形となりさらに飛ばすこととなった。途中率先して先頭交代して下さり高ケイデンスで鬼引きしてくださった。別れは突然訪れたので感謝の言葉を伝えることが出来なかったのが悔やまれる
最終的に二時間弱という驚異的な早さで帰宅することが出来た。早川さん、鬼引きお兄さん本当にありがとうございました。

10/19 Sが島
TTTは巡行速度は非常に早かったが、岡田さん、荒川、岡田が速いだけで僕一人では到底このような速さでは走りきれないだろうと感じた。三人の時よりも四人の時の方が格段に楽だった。
レースでは一本目は最後になんとなく前に出て頑張って漕いでみたが、如何せんギアが軽いままだったので集団のペースを上げただけになってしまった。二本目はペースを上げたレースとなり、出来るだけ前の方に位置し、自分のいる集団の先頭が遅くなってきたらすかさず抜かして前を追いかける、といった感じでずっと後ろについて走るといった事が無いように走ったが、最後の方は前との差を埋められず疲れただけだった。一方で使う場の無い体力を最後まで残すなどということがなく、練習にはなったと思う。速くないのだから、楠田さんが最後におっしゃったように色々なチャレンジをしてみよう。
座間から日吉までは途中道を間違えたのもあり、疲れた。
宇佐美監督わざわざ日吉までピストを持ってきて頂き、ポジション等見ていただくなど大変お世話になりました。ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. カテゴリー

  3. 小原さん、しっくりくる服がない

  4. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP