試合結果

10/26 東京都選手権 8km×4周
日本cscで行われた東京都選手権のロードレースに出場した。
宿~会場までの道とローラーでアップを行い、今回もしっかりと準備ができて望めた。
レースは、ローリングスタート後絶望的な下りの下手さを露呈し位置をかなり下げてしまう。さらに下りからの登りが多く、下りでスピードを落として勢いを付けられずに登りに入れないので他の人よりも圧倒的に脚の疲労を早めてしまっていたように思う。
一周目の最後の坂で集団からは遅れてしまい、個人TTをスタート。途中Cクラスの方たちに混ざりスピードを上げたものの、下りで圧倒的に遅れ視界にとらえていたBクラスの人達に追い付くことはできず、ビミョーな順位でゴールした。
千切れるときにいつも「今以上のスピードを出したら確実に乳酸たまってついていけなくなる。少しだけでいいから余裕をもって走りたい」と思うと前の人との車間が僅かに開き始め、徐々にそれが大きくなっていき取り返しのつかない差となってしまう。千切れると体が感じる瞬間で頑張れるメンタルだったり、もう1踏、2踏できるフィジカルだったり、そもそも今自分が辛いと感じているペースをまだまだ行ける!くらいまでベースの力を付けたい。そのためにも、3分ー5分ー10分走の登りを自分が千切れる一歩手前くらいの状態で走る練習が必要だと思った。ロードレースが次いつあるか分からないが、学連の5月くらいにあった修善寺でのロードレースに向けて今よりもベースの力を付けて、優勝したい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. お元気そうです

  2. いろいろやった

  3. プアマン / リッチハピネス

  4. 初級キャノンボール初達成

PAGE TOP