試合結果

11/2 利根川個人tt
49″43 ave37.17km/h
やはり実力が如実に表れる試合だなと感じた。試合当日になっていきなりave40km/hオーバーで走り切れるわけもなく、鶴見川や猿が島でtt練をしていた時と同じような速度で終始走ることとなった。
最初の方は40~43km/hで走っていたが、往路の2/5位ですぐに速度が落ち、東大生駒選手に抜かれてから少し粘るも置いていかれ、それからは36,7,8km/h位で巡行し、ゴールが見えてからは41km/hで走り抜けた。
復路の途中下ハンをやめて、DHバーを持っているかのような姿勢を取ると、自然と足が勝手に回り、落ちていたペースを上げることが出来た。しかし、いつまでもその姿勢が有効な訳ではなく、その姿勢で漕ぐ時に使う筋肉が疲れてしまい、ペースを上げることが出来なくなってしまったので、また下ハンに移行した。
単純に実力がないと感じる。とにかく足の持久力、筋力が足りない。色々調べて、考えてトレーニングしよう。また、下ハンを持って走るのは窮屈だし、1kmtt同様つくづく空気抵抗を感じるので、次に走る時はDHバーを付けて走ってみよう。来年こそave40km/h越えで走れるよう努力する。
優勝した山本選手が同じ学年だと今更気づき、驚嘆するばかりである。
朝早くからの運転、会場の設営、立哨、会場の撤収等してくださった先輩方、遠方まで指導に来てくださった宇佐美監督ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. hi☆za

  2. なえ萎えの苗

  3. 練習報告

  4. ごめんなさい

PAGE TOP