試合結果

11月2日
個人TT
どのようなポジションで走るかあまり意識していなかったので、空気抵抗を考えて腕を上ハンドルに置く形で走った。サドル高の調節なども特に行ってないので、いつも通りのポジションでの走行だった。背中を丸めていると風の影響を強く受けたり、腰が痛くなったりしそうだったので背中をできる限りまっすぐにした状態で走った。下を向いていることが多かったので、そのようなことがないようにしたい。前半はちからを抑える感じで走行して、後半に力を残そうと思った。バランスが悪くタイヤの軌道がふらついていて安定しないなと思ったが、今思えばハンドルを握っていなかったので当たり前だった。そのせいで、一度草むらに突っ込みかけたがなんとか立て直した。後半の途中、東大の速そうな人が通りますと言ってきたので風避けにして追従しようと思ったが、それでは個人TTではないのでやめた。思い返すと腕が疲れてブラケットを握ったときの方が力が出でいた気がする。ゴール前で別の東大の人が思いっきり回してきたが、TTの最後というのはスプリントするものなのだろうか。結果は50分半程。東京都選手権に引き続き不甲斐ない結果だ。せめて五キロメートルごとに表示の旗が立っていてほしかった。これからの練習では、ブラケットをしっかり握って力が伝わるようにして、きれいなペダリングができるようにしたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ブログリレー🌀⛄

  2. 開拓感

  3. 開拓感

  4. 甘んじて受け入れた妥協に福音がもたらされますように

PAGE TOP