試合結果

11月16日
浮城の町クリテリウム
2日ほど前から続いていた喉の痛みが悪化した。ローラーでのアップの際に、息を吸うと喉が痛かったので少し体が暖まる程度にした。レースでのスタートの位置は、先頭に陣取ることができた。最初の2週あたりは誰かの後ろに入りながら、適度に先頭にでることができ、体力を使いすぎないように走ったが、3周目あたりからのホームストレートで周りがペースを上げ始めたのに対応できず、集団の後ろの方にいってしまった。喉が痛く息も苦しくなり、コーナーの前にギアを軽くしておくことなどを忘れ、コーナーがあるごとに置いていかれた。大きく引き離されてからは、体が重く、息も苦しく、以前のクリテリウムのときのように追い付く力が出なかった。4週目あたりでDNF。体調が悪かったのもあるかもしれないが、体調が万全だったとしてもうまくいかなかったような気がする。他のクラス3の選手が力をつけてきているのに対し、自分の力がついていないのだろう。レース中のギアチェンジや集団での位置取りを改善できるよう心がける他に何ができるかと考えたが一朝一夕で力はつかないので後一ヶ月もない次のレースに向けて何をすれば良いかは悩みどころだ。いまのところは早く風邪を治そうと思う。また家でローラーができるようになった。

試合に来てくださったサポートの方々、OBの方々、宇佐美監督ありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP