試合結果

RCS12戦行田クリテリウム
クラス3B 10周回 27km
25位 最初の数周はコーナーで集団が止まりそうになるほどのスピードであった。このとき自分は集団のペースが上がらないまま最後のスプリント勝負になるか誰かが逃げるかだろうと思いできるだけ集団の前方位置で走り様子をうかがおうと考えていた。しかし予想以上に位置取りが難しく何度も集団の最後尾から前方に上がってはさがるを繰り返してしまった。レース終盤になるとコーナー後の強風地点において前方に位置どることが難しくなり、結局ちぎれて終了。最後まで集団に残っていれば勝てる可能性は少なからずあったかもしれないが、思うに集団に残れてもレース全体として速度が遅く皆が足を貯めている状態でのスプリントになっただろうと想定されるのでどちらにせよ勝つことはできなかっただろう。また集団の先頭を引いて逃げを決めたとしても自分には逃げを維持できるほどの足も持ち合わせていないので結果は変わらなかっただろう。敗因としてはここ最近風邪をひいていたことに加えて冬になりロングを怠ってしまったため足の持久力が落ちてしまったからであると思う。まずは基礎体力の向上が先決だろう。今後TRSで個抜きも控えているので強度のやや高い長めのインターバルとLSDとの練習をローラーまたはパワマを用いて行っていこうと予定している。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Y’s Road 〜ワイの道〜

  2. 小原さん、服に目覚める

  3. バラエティ

  4. 備え?

PAGE TOP