練習報告

12月19日
自主練 湘南国際村
本日は午後に英語の期末があり、悔しくもバンク練に参加できないので、授業
はさておき、伊藤潤くんと湘南国際村へ。
初湘南国際村。最近はローラーが多かったため、ほぼ1ヶ月ぶりのロングである。往路で体があまりにも温まらないので京急ニュータウンと日限山の上りでペースをあげたがただ膝が痛くなっただけであった。このあたりは妙に懐かしい。
八幡宮より村まで伊藤くんについていくだけ。
鎌倉は伊藤くんの本拠地であり、私は超アウェーでの戦いとなるため、一本目は試走をかねてゆっくりペースで。
2本目はレースの予定だったが、本人曰く過去最高の速さの伊藤君にかなうはずもなく、序盤から置いていかれた。大敗である。序盤のきつい上りでもっと食らいついていかなければ話にならないのであった。
帰りは伊藤君の全牽きで鶴見まで。特に関内を過ぎてからの彼のペースにはかなり目を見開くものがあり、こういったところでも力の差を感じた。
登りの時に膝がぶれぶれである。普通に足に力が入りすぎで体幹を全く使っていないことを緊緊と感じた。

行き帰りとも切通しでいつもちぎられ、頂上からものすごく冷ややかな笑みを向けられる。いつか止めを刺すことだけを考えながらこれから練習していこうと誓った。
帰って体幹ぱっちり。あの顔を思い出しながらやると必然的に身がはいるものである。

最近の記事

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 初級キャノンボール初達成

  2. がちゃがちゃ

  3. 近況報告

  4. 満身 and the 創痍

PAGE TOP