練習報告

12月30日
家でローラー
締め切った部屋で行ったので、すぐ息が苦しくなった。いつもより一つ重いギアにしたことが原因か、前回やったときよりもバテるのが早かった。
12月31日
白石峠での練習
北見さんと大渕とともに白石峠に向かった。道の端の方が凍っていて危なかった。峠までの道では、脚を使いすぎずに走ることができた。峠に入ると、急に踏み込むようなペダリングになってしまったので、回すペダリングを意識した。身体をぶらさないようなペダリングができたように感じる。所々斜度が緩くなるところでは、ギアを重くしてスピードをあげた。最近は登りの練習を行う機会がなかったので、六キロの登りは中々厳しかった。しかし、踏むのではなく、身体を固定して脚のどこにも負担が偏らないような回し方をする見通しが持てた気がする。
1月3日
東松山辺りのアップダウン周回
1日と2日に乗れなかったせいか、行きの道からすぐ疲れてしまった。周回コースに入ってからは、脚の疲れが偏らないような回し方が全然できず、のろのろと登ることになってしまい、北見さんには全くついていけなかった。下りでは休むのかと思いきや、北見さんが中々踏んでいたので、下りでも離されてしまった。その後、集団で走っていた他の団体が現れたときは、その先頭の人がとても速く、それについていった北見さんにも置いていかれてしまった。周回コースのようなアップダウンが交互に来るようなメリハリのあるコースは普通の登りよりも苦手なのかもしれないと思った。何度かダンシングを使おうと考えたが、むしろ疲れてしまう気がしたのでやめてしまった。次回は、ダンシングをする余裕がなくなる前に、まだ余裕があると思うときでもダンシングを取り入れてみたい。
1月4日
家でローラー
最も重いギアの一つか二つしたのギアで行った。終了時間の5分ほど前で、食べたものが戻ってきた。食後すぐにローラーをやるのはよくないと思った。
1月5日
家~東京湾往復
行きは追い風で、楽に重いギアを踏めた。喉が渇かなかったので一度も水分補給しなかったが、それはあまりよくないので喉が渇かずとも水分補給はこまめにしようと思う。少しだけ腰が痛くなりだしたがまだ行けそうだった。問題は帰りだった。20キロくらいずっと中々強い向かい風が吹いていた。ウィンドブレーカーがビロビロいっていた。踏んでも踏んでもスピードがでず、少し頑張って回してみてもみるみるスピードが落ちた。行田の向かい風はヤバイと聞いていたので、レースの日にこれだったら大変だと思っていると、忘れていた腰痛が大きくなってきた。ハンドルの持ち方を変えて体勢を変えようと思ったが、風が強いので体勢は起こしたくなかった。そのため、ギアを重くして頭を下げて体勢の低いままダンシングしてみた。スピードもそんなに落ちず、ギアも重いのでそんなに息も切れず、腰も少し楽になった。なんとか帰ってきたが、いつもより疲れてしまった。

一年を振り返ると、自分は色々とトラブルが多く苦労しましたが、なんとかやってこれました。まだまだレースも完走できないほどの実力ではありますが、努力していきたいと思っております。部活動で関わる皆様には、様々な点でご迷惑をお掛けするかと思いますが、今年も一年よろしくお願い致します。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. カテゴリー

  3. 小原さん、しっくりくる服がない

  4. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP