試合結果

1/11
行田クリテリウム 2.7×10周 DNF クラス3B
アップは家から会場までの自走と直線距離を数人で速いペースで走り、負荷をかけるようにした。

待機場所にも早く着けたので1番前からスタートした。クリートキャッチも上手くいき先頭付近をキープしながら走り続けることができた。今回のレースはアタックが何回もかかるが、いつか捕まるだろう。というのもあってか見送ることが多く、大幅なペースアップはそれほどかからなかったように思う。ただ自分は今回位置取りは今までで一番良く、常に先頭から6番以内で走れていた。ただ、コーナーの曲がり方が大外をぐるっと回ってしまうような感じで、人より無駄に遠回りしてしまい立ち上がりに余計な足を使ってしまった。また、5、6番目のコーナーでイン側に入り過ぎてしまって、外側から追い越されそれに遅れないようにするため頑張って内から先頭まで行くなど、無駄足を使ってしまうことが多かったと思う。
7周目のホームストレートで2番目に付けていたが、全く余裕がない状態だった。そこで後ろから日体大の選手がペースアップをして付いて行くことができず千切れてしまった。
位置取りは良かったが、走り方に無駄があるのとインターバル耐性が弱くすぐに疲れてしまうのが今回完走できなかった原因だと思う。また、試合後宇佐美さんも仰っていたように気持ちの部分で負けていた。実際レースの前日くらいに明日の目標はこうしようと決めている時点で全く準備ができていなかった。次回のレースまでに高強度の練習に重きを置いて、最後の周まで集団の中にいられるようにしたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 〜復活のG〜

  2. 役員

  3. 新たな刺激

  4. 個人ロード

PAGE TOP