練習報告

1/24 自宅学校往復
1/23 ピストローラー 20min
1/22 ローラー 45min
1/21 乗らず
1/20 自宅学校往復
1/19 学校〜自宅
1/18 自宅〜学校 60min
1/17 ローラー 60min
全体的にパワーを効率よくスピードに反映させるペダリング、上体を出来るだけ下げた空気抵抗の少ないライディングポジションの模索を行っていた。ペダリングに関しては今までは回す事ばかりを意識していたため、クランクの3時の地点での踏みおろしに意識おいてみた。当然踏みまくるのではない。
(以下は主観的な感覚であるため、〜のような気がした等の表現を多用しています)
練習の中で、上体を車体にかぶせるようにして力を入れる事によって上体を安定させ、また、行田での速い人たちや、動画で見たプロの選手たちがやっていた事を参考にしてみたのだが、足の動きにあわせて微妙に左右に上体の重心を移動させると、足のみではなく、上体も連動させたパワーとしてペダルに伝えられたような気がした。足の踏みおろしに合わせるのではなく、ダンシングのようなイメージでバランスをとるような感じである。上体を動かす事で足の引き上げ、押し出しを足と連動してスムーズに行うこともできたようだった。
また、上体を下げる事により右足首が今までは動きがちだったが、無駄な動きをする事がなくなり固定され、足を踏みおろす動きをより意識的に行えるようになったようだった。同時に、臀筋を使えていたとも感じた。
このように得た事を1ヶ月かけて、より改良し、定着させていく事でベースアップにつなげたい。
ここを直した方が良いとか、もっとこうすると良いとか、これは正しいとか皆さんからアドバイスを下さると幸いです。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. いつの間にか3月

  2. Yes/Noクエスチョン

  3. 1週間前

  4. 管理能力

PAGE TOP