試合結果

1月18日
アップするのを忘れていたので遅れてしまいました。
TRS最終戦ベロドローム
1㎞は20秒を切るつもりでいたが、前回よりもタイムが落ちてしまった。競技後は思ってもいなかったのだが、動画を見る限りどう見ても残り半周で流していた。半周間違えたことにさえ気づかないとは愚かすぎる。しかし、走り方としては前回ビビってできなかったダンシングを長い間続けることができた。しかし、コース取りは下手くそでコーナーの度にスプリンターレーンから大きくはみ出している。全体的に1㎞という競技になれてない気がするので、バンク練で1㎞自体の練習も必要だと感じた。ただでさえ練習したことしか出来ないようなたちなので、これから1㎞の練習をして感覚を掴めると良いと思う。
ポイントレースは内部試合だった。予想通り荒川がポイント周回ごとに後ろから捲ってきたが、情けなくもついていけず。さすがにこれではまずいと思って、最後は麻見のスピードアップについていった後全力で回し、なんとかそこだけ一位をとれた。やはり全力を出した後の心肺機能の回復が圧倒的に遅く、一度全力を出すとそこで終わってしまう。今回は最後だったから良かったが、一回目や二回目のポイント周回でもがいていたら、DNFしていたかもしれない。とはいうものの、最後だけしかスプリントに加われないのでは、お話にならない。ただでさえロードもDNFつづきなので、トラックを頑張っていかなければ。次は優勝する。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 天気予報はあてにならない

  2. 練習報告

  3. Y’s Road 〜ワイの道〜

  4. 小原さん、服に目覚める

PAGE TOP