練習報告

2月15日
雉ヶ島
朝はなんだか足が重く、テンションも低め。
ペース走8周を荒川、伊藤潤、岡田さん、岡田春夜と。自分はこの中では足がない方なのはわかっていたので短めに引いて、強度を落とさないように注意した。それでも7周目から突き位置に。情けないが、今の自分の実力ではこれくらいである。
レース3周×2
一本目は1周目の終わりで変速が明らかに悪くなりDNF。一時的に10変速になるようワイヤーを調整しなんとか走れる状態に。
二本目は足が残っていたこともあり、事前に岡山と最終周向かい風の地点から逃げることを決めた。ところが、岡山が逃げ出してから自分が集団のから抜け出すのに予想だにしない時間がかかり、足を使い切って失敗。距離的には逃げ切れてもおかしくない距離だったので非常にもったいなかったが、練習でこのような経験をしてよかった。
集団につかまり、なんとか後ろについてスプリントまできたが前でふらっとずれた荒川くんに対応できず僕の夏は終わった。スプリントしてもいつものクラス3のような長いスプリントではなく50mくらいであったので微妙だと思った。
その後西谷まで瞬間移動し、ハートビューまで。
BBは治らなかった。残念である。
帰りはだらだらしていたらどんどん寒く風も強くなってきて辛かった。防風防寒の装備をしていくか、寄り道をしないでかえるかして対策しなくてはいけない。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. おうちのべっと

  2. 履修登録前日に焦って友達と電話しがち

  3. ばんくれん

  4. Отчет о практике

PAGE TOP